電気料金プランの比較で電気代を節約!

イーレックスの電力プラン

※イーレックス株式会社の販売する電気は、2020年7月からイーレックス株式会社の連結子会社であるエバーグリーン・リテイリング株式会社が販売しています。エバーグリーン・リテイリング株式会社の電気プランは、「エバーグリーンの電力プラン」ページで確認できます。

イーレックス

イーレックスは東京都中央区に本社を置く新電力です。小口の電力自由化前から法人や官公庁などに対して電力供給実績があります。低圧の電力販売はイーレックス・スパーク・マーケティング株式会社が行います。供給エリアは、東京電力管内・東北電力管内・中部電力管内・関西電力管内・中国電力管内・四国電力管内・九州電力管内です。

電気料金プラン一覧

東京電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

北海道電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

東北電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

中部電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

北陸電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

関西電力エリア

従量電灯A24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

中国電力エリア

従量電灯A24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

四国電力エリア

従量電灯A24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

九州電力エリア

従量電灯B24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
従量電灯C24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

会社情報

会社名イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
所在地東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
設立2015年9月1日
資本金391百万円

電力会社・サービス

2017年5月31日

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.