電気料金プランの比較で電気代を節約!

@niftyでんきの電力プラン

※@niftyでんきは、2020年6月1日(月)にサービス名が変更になっています。@niftyでんきは、ニフティ会員限定の電気プランとして、「ニフティ会員特別でんきプラン」に名称変更し、サポート窓口もイーレックス・スパーク・マーケティング株式会社に移管しています。

@niftyでんき

@niftyでんきはインターネットサービスプロバイダーを主力としたニフティ株式会社が販売します。プロバイダーに@niftyを使っていたり、格安SIMのNifMoを使っていたりすると、電気料金の割引が受けられます。電力供給は法人向けの電力供給実績が十分にあるイーレックスグループのイーレックス・スパーク・マーケティングが行います。

電気料金プラン一覧

東京電力エリア

関東エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
関東エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

関西電力エリア

関西エリアA24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
関西エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

北海道電力エリア

北海道エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
北海道エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

東北電力エリア

東北エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
東北エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

中部電力エリア

中部エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
中部エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

北陸電力エリア

北陸エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
北陸エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

中国電力エリア

中国エリアA24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
中国エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

四国電力エリア

四国エリアA24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
四国エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

九州電力エリア

九州エリアB24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら
九州エリアC24時間同一料金で、使用量が増えるほど単価が上がる標準的なプランです。詳細はこちら

会社情報

会社名ニフティ株式会社
所在地東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー
設立1986年2月4日
資本金100百万円

電力会社・サービス

2017年5月24日

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.