電気料金プランの比較で電気代を節約!

電気代節約の豆知識

東京ガスの電気、基本料金3ヶ月無料キャンペーンを利用するとどれくらいお得?

2021年4月28日

※東京ガスの「ずっとも電気1S・ずっとも電気1・ずっとも電気2」は2021年5月16日をもって新規募集を終了し、新規プラン「基本プラン」に統一しています。基本料金3ヶ月無料キャンペーンは「基本プラン」でも適用されるようです。東京ガスの「基本プラン」についての詳細はこちらでご確認ください。

東京ガスの新電気プラン「基本プラン」の特徴を解説!

続きを見る

東京ガスは、2021年4月の現在、東京ガスの「ずっとも電気」に新規でお申込みを行うと電気の基本料金が3ヶ月無料となるキャンペーンを行っています。基本料金3ヶ月無料キャンペーンの詳細と、このキャンペーンを利用して申し込みを行うとどれくらいお得に利用できるのかシミュレーションしてみました。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

東京ガス「基本料金3ヶ月無料(新規申込割)」キャンペーン

東京ガスでは、2021年1月7日より新規で電気プランのお申し込みを行った方に「基本料金3ヶ月無料」が適用になります。2020年にも同様のキャンペーンを行っていましたが、その時はお申込み期間2020年7月30~2020年10月26日までとお申込み終了日が定められていました。同様のキャンペーンなりますが、2021年4月時点でキャンペーン終了日は未定となっています。終了のお知らせが公開される前に東京ガスの3ヶ月基本料金無料キャンペーンを利用するとどれだけお得に契約できるか確認しておきましょう。

対象条件

■2021年1月7日以降に、東京ガスの「ずっとも電気」に新規でお申込した人(メニュー変更は対象外)
■電気の需給開始日が2021年1月1日以降でお申込みから6カ月以内の人
■電気需給契約のお申込日から遡って1年以内に「新規申込割」の適用を受けていない人

※電気料金プランの「ずっとも電気」は、ずっとも電気1S、ずっとも電気1、ずっとも電気2、ずっとも電気3のいずれかです。

割引内容

電気需給開始日の翌月の電気計量日から起算して3ヶ月分の電気の基本料金が無料になります。

割引期間

他社から電気を東京ガスに切り替えた場合の一般的な例になります。

※受給開始後の初回請求分は割引が適用されません。

※引っ越しと同時に電気のお申し込みを行った場合、受給開始のタイミングによって「割引なし」の使用期間が2回発生した後、割引適用となる場合があります。
※請求時期(検針票の表示)は、ガス電気合算請求の場合は、ガス検診に合わせるため、数ヶ月後になる可能性があります。

【電力自由化】東京ガス 新規申込みキャンペーン

電気基本料金3ヶ月無料を適用するとどれだけお得?

基本料金

まずは、東京ガスの電気プランの基本料金単価を見てみましょう。ずっとも電気1Sは10A~60Aの人が申し込み可能なプランで1人暮らしの人や電気をあまり使わない家庭向けのプランになっています。ずっとも電気1は、毎月の電気代が平均して7,000円以上の家庭向けのプランです。自分がどちらのプランに適しているかはシミュレーションを行いずっとも電気1Sとずっとも電気1を比較してお得な方を選ぶとよいでしょう。

ずっとも電気1S、ずっとも電気1

ずっとも電気1Sとずっとも電気1は東京電力の従量電灯Bに相当するプランになっています。主に一般家庭向けのプランとして展開されています。

基本料金
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
ずっとも電気1S ずっとも電気1
基本料金 10A 1契約 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1,144.00円 1,144.00円
50A 1,430.00円 1,430.00円
60A 1,716.00円 1,716.00円

東京ガスの「ずっとも電気」で3ヶ月無料キャンペーンを利用すると、契約Aに応じて上記基本料金の3ヶ月分が無料になります。電気代はどのくらい安くなるのか下記でシミュレーションしてみました。

1人暮らしの場合

関東エリアで1人暮らしをする人の1ヶ月の平均電気代は、5,594円、ガス代は3,115円です。1年間の平均電気代を単純に1ヶ月の平均を年間でかけて計算したとすると、関東エリアで1人暮らしをする人の1年間の電気代は67,128円で、ガス代は37,380円です。東京ガスの電気に契約する人は東京ガスからガスの供給を受け、ガスと電気のセットで契約する人が多いためガスとセットの場合にどれくらいお得に利用できるかも確認してみます。また、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較も行ってみました。

※単身世帯電気代平均額参考:総務省統計局家計調査_2020年度より

1ヶ月「30A_210kWh」使用で計算

ずっとも電気1Sの場合
料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 30A 1契約 858.00円 0.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.85円 -0.03円
120kWhをこえ300kWhまで 25.35円 -1.13円
300kWh超過分 27.48円 -3.09円

※差額は、東京電力エナジーパートナー従量電灯Bとの差額です。

電気代

ずっとも電気1Sはガスとセットで申し込みを行うと、毎月の電気料金の基本料金および電力量料金の合計額(税込)から、当該合計額に0.5%を乗じた額が割引(割引額は、少数点以下切り捨て)になります。

東京ガス 東京電力EP
ずっともでんき1S 従量電灯B
電気のみ契約 3ヶ月基本料金無料 ガスと電気のセット
1年間の電気代 66,252円 63,678円 63,360円 67,512円
1年間の電気代+ガス代(37,380円) 103,632円 101,058円 100,740円 104,892円

ここで計算した電気代には、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておらず、計算を簡易にするために年間で電気使用量に変動はないとしていますが、このケースでは、3ヶ月基本料金が無料の適用を受けなくても東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより年間の電気代が1,260円安くなります。3ヶ月基本料金が無料になると、3,834円安くなり、更にガスとセットで契約となるとガス・電気セット割の適用が受けられるため、4,152円お得に利用できます。

ずっとも電気1の場合
料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 30A 1契約 858.00円
電力量料金 最初の140kWhまで 1kWh 23.67円
140kWhをこえ350kWhまで 23.88円
350kWh超過分 26.41円
電気代

ずっとも電気1は、ガスとセットで申し込みを行うと、毎月の電気料金の基本料金が275円(税込)割引されます。このセット割引は、基本料金が無料の期間は、電力量料金から割引となるので3ヶ月基本料金無料の適用の他に年間で3,300円の割引が受けられます。

東京ガス 東京電力EP
ずっともでんき1 従量電灯B
電気のみ契約 3ヶ月基本料金無料 ガスと電気のセット
1年間の電気代 70,116円 67,542円 64,242円 67,512円
1年間の電気代+ガス代(37,380円) 107,496円 104,922円 101,622円 104,892円

ここで計算した電気代には、ずっとも電気1S同様に燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておらず、計算を簡易にするために年間で電気使用量に変動はないとしています。このケースでは、東京ガスに切り替えると電気代が高くなってしまう可能性が高いようです。電気のみの契約では、年間で2,604円電気代が高くなってしまいました。基本料金3ヶ月無料の適用を受けると、30円安くなったという結果です。新規の契約から3ヶ月無料の適用を受け、ガスと電気のセットでは、3,270円安いようです。ただし、2年目からは3ヶ月基本料金無料の適用がないと考えるとガスと電気のセットの契約で275円の電気代割引になるため、年間で66,816円の電気代だとすると、年間696円お得に利用できるという結果になります。

※電気料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。ガスの場合も同様です。

【電力自由化】東京ガス 新規申込みキャンペーン

2~3人暮らしの場合

関東エリアで2~3人暮らし(二人以上世帯)の1ヶ月の平均電気代は、10,162円、ガス代は5,300円です。1年間の平均電気代を単純に1ヶ月の平均を年間でかけて計算したとすると、1年間の電気代は121,944円で、ガス代は63,600円です。2~3人暮らしの人の場合も東京ガスの電気に契約する人は東京ガスからガスの供給を受け、ガスと電気のセットで契約する人が多いためガスとセットの場合にどれくらいお得に利用できるかも確認してみます。また、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較も行ってみました。

※二人以上の世帯電気代平均額参考:総務省統計局家計調査_2020年度より

1ヶ月「40A_360kWh」使用で計算

ずっとも電気1Sの場合
料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 40A 1契約 1,144.00円 0.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.85円 -0.03円
120kWhをこえ300kWhまで 25.35円 -1.13円
300kWh超過分 27.48円 -3.09円

※差額は、東京電力エナジーパートナー従量電灯Bとの差額です。

電気代
東京ガス 東京電力EP
ずっともでんき1S 従量電灯B
電気のみ契約 3ヶ月基本料金無料 ガスと電気のセット
1年間の電気代 116,844円 113,412円 110,112円 121,560円
1年間の電気代+ガス代(63,600円) 180,444円 177,012円 173,712円 185,160円

こちらの電気代も、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておらず、計算を簡易にするために年間で電気使用量に変動はないとしています。このケースでは、3ヶ月基本料金が無料の適用を受けなくても東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより年間の電気代が4,716円安くなります。3ヶ月基本料金が無料になると、8,148円安くなり、更にガスとセットで契約となるとガス・電気セット割の適用が受けられるため、11,448円お得に利用できます。

ずっとも電気1の場合
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 1,144.00円
電力量料金 最初の140kWhまで 1kWh 23.67円
140kWhをこえ350kWhまで 23.88円
350kWh超過分 26.41円
電気代
東京ガス 東京電力EP
ずっともでんき1 従量電灯B
電気のみ契約 3ヶ月基本料金無料 ガスと電気のセット
1年間の電気代 116,832円 113,400円 110,100円 121,560円
1年間の電気代+ガス代(63,600円) 180,432円 177,000円 173,700円 185,160円

この場合も同様に、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておらず、計算を簡易にするために年間で電気使用量に変動はないとしています。このケースでは、ずっとも電気1Sよりもお得に利用できるようです。ずっとも電気1は、電気を多く使う家庭向けのプランで電力量料金の設定が1段階目が140kWhまで、2段階目が140kWh~350kWhまで、3段階目が350kWh超過分となっているので、2~3人暮らしの人の平均的な電気使用量より多く使うという家庭にはよりメリットを大きく感じられるシミュレーション結果になるでしょう。

電気代は、3ヶ月基本料金が無料の適用を受けなくても東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより年間の電気代が4,728円安くなります。3ヶ月基本料金が無料になると、8,160円安くなり、更にガスとセットで契約となるとガス・電気セット割の適用が受けられるため、11,460円お得に利用できます。

※電気料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。ガスの場合も同様です。

ずっとも電気2、ずっとも電気3

ずっとも電気2は、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cに相当するプランで、大家族や商店、事務所、飲食店など電気を多く使う方向けです。ずっとも電気3は、東京電力エナジーパートナーの低圧電力に相当するプランです。モーターや大型エアコンなどの動力を利用している人向けのプランになっています。ずっとも電気3は、ずっとも電気1S、ずっとも電気1、ずっとも電気2と組み合わせて利用できるプランです。

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

【電力自由化】東京ガス 新規申込みキャンペーン

東京ガスのポイントを貯めて電気をもっとお得に!

東京ガスでは、東京ガスの会員サービスmy TOKYO GASでさまざまな提携ポイントと交換できる「バッチョポイント」を貯める事ができます。また、東京ガスのWebショップで貯めたポイントを使ってお買い物をすることもできます。バッチョポイントは、東京ガスのガス代や電気代の支払でポイントの付与を受ける事ができるので、ポイント付与分も考慮してシミュレーションしてみるとよいでしょう。

ずっともガス毎月のガス料金 1,000円(税込)につき5ポイント付与
ずっとも電気毎月の電気料金 1,000円(税込)につき15ポイント付与
提携ポイント
dポイント Pontaポイント 楽天ポイント
T-POINT WAONポイント nanacoポイント
MI POINT KEIO POINT KEIKYU PREMIERE POINT

その他のサービス

レシピ動画サービス「クラシル」の利用

東京ガスのガスと電気の供給を受け、「ガス・電気セット割」の適用を受けている方(※ずっとも電気1Sは対象外)はレシピ動画サービス「クラシル」の有料機能がmyTOKYOGASで利用することができます。

生活まわり駆けつけサービス

東京ガスのガス・電気セット割の適用を受けていると「生活まわり駆けつけサービス」を利用すると水まわり、玄関鍵、窓ガラスの急なトラブルでも出張費・作業費無料でトラブル対応をしてもらう事ができます。

この記事のまとめ

関東に住む人は東京ガスからガスの供給を受けている人も多いと思います。CMを見て東京ガスの電気に申し込みを考えたという人も多いのではないでしょうか。東京ガスに電気の切替を悩んでいる人は、3ヶ月基本料金無料を利用して電気の契約を行うとどれだけお得になるかシミュレーションしてみましょう。

  • 東京ガスは、新規で電気プランの申込みを行った人に「3ヶ月基本料金無料」キャンペーンを行っています
  • 3ヶ月基本料金が無料になるのは、東京ガスのずっとも電気です
  • 基本料金無料の適用は初回の電気計量日からです
電力会社の比較には一括比較サイトがおすすめ

どの電力会社の電気プランが自分の家庭にマッチしているのかは多く電力会社を比較し確認してみる事をお勧めします。電気の比較インズウェブの電気代一括比較では、セット割引やポイントやクーポン等を含めた場合の電気代比較を行う事ができます。更に、インズウェブから電力会社へ直接申し込みを行う事でインズウェブ限定の特典を受けられたりします。さまざまなパターンでシミュレーションを行い自分にあった電力会社を捜してみましょう。

一括比較で電気代を安くする

-電気代節約の豆知識

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.