電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

ソフトバンクでんきの電気プランは安いのか知りたい!

2016年に電力小売完全自由化となり、さまざまな企業が新たに参入するなか、携帯電話のキャリアであるソフトバンクも「ソフトバンクでんき」として参入しました。企業の知名度から、ソフトバンクでんきの利用を検討している人もいるでしょう。しかし、気になるのは電気プランが安いのかということです。この記事ではソフトバンクでんきの特徴や電気プランなどを紹介します。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

ソフトバンクでんきって何?

「ソフトバンクでんき」は、携帯電話キャリアであるソフトバンクが運営している小売電気事業者です。ソフトバンクでんきに関わる事業は、ソフトバンクの事業会社の中でソフトバンクパワーとソフトバンクエナジーというグループ会社2社が関係しています。新電力会社としてソフトバンクパワーが電気の調達・販売を行っており、ソフトバンクエナジーは太陽光発電や風力発電などで作った電気を、ソフトバンクパワーに販売しています。

2000年から開始された電力小売自由化ですが、当初はビルや工場などの高圧電気が対象でした。しかし、2016年4月から一般家庭向けの低圧電気でも適用されたことでソフトバンクは電気の家庭や商店向けの低圧販売にも参入したのです。通信事業を主要事業としていますが、ソフトバンクでは2016年以前から全国各地にソフトバンクエナジーが手掛けるメガソーラー設備を整備し太陽光発電に取り組んでいます。また、風力発電所も有していて、島根県と秋田県の2カ所で稼働済みです。

ソフトバンクという、知名度が高く身近に感じる企業の参入で、供給エリアや電気プランなどのさまざまなことに注目が集まりました。2019年6月時点での供給エリアは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の9つのエリアになっています。そして、供給エリア外の北陸電力エリアでは、「おうち割 北陸電力 でんきセット」というサービスで対応中です。

ソフトバンクでんきの料金プランを知ろう

ソフトバンクでんきが発表している電気プランは、現在「おうちでんき」と「自然でんき」の2つの電気プランです。これらの電気プランは、プランによって提供エリアが違います。「おうちでんき」が提供されているのは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力エリアの8エリアです。北陸電力エリアについては、ソフトバンクでんきのプラン販売はありませんが、北陸電力の契約のままでソフトバンクユーザーのスマホ代やネット代が割引となる「おうち割 北陸電力 でんきセット」で存在感を出しています。そして、九州電力エリアも同様に「おうち割 九州電力 でんきセット」で対応し、サービスの全国拡大に努めています。

「自然でんき」の提供エリアは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力の8エリアとなっています。「自然でんき」のコンセプトは、「でんきをえらぶ。みらいがかわる。」ということです。震災時などに電力が供給されずに、家族と連絡が取れずに安否も確認できないという現状がありました。ソフトバンクでは、このようなことが二度と起こらないように「安心で安全、どんな時でも永続的に供給される」エネルギー社会を目指して再生可能エネルギー比率を高める事を目標にしています。自然でんきでは、再生可能エネルギー比率を50%以上を目標にし、2018年4月1日~2019年3月31日の実績では、80.9%と公開されています。

おうちでんき 自然でんき 電力会社そのままプラン
北海道電力エリア
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
北陸電力エリア × × おうち割 北陸電力 でんきセット
関西電力エリア
中国電力エリア
四国電力エリア
九州電力エリア × おうち割 九州電力 でんきセット
沖縄電力エリア ×

下記、4つのプランは新規受付を終了しているので注意しましょう。
・10A~30Aと、1人暮らしなど人数が少ない世帯向けの契約容量が小さい「スタンダードSプラン」
・基本料金が使用電力量によって決まるスマート契約方式を採用した「バリュープラン」と「プレミアムプラン」
・全体の約60%を賄う、環境にやさしい太陽光発電などの再生可能エネルギーで発電された電力の比率が高い「FITでんきプラン」

ソフトバンクでんきのおすすめポイントは?

「おうちでんき」プランのおすすめポイントは、上限10回線までの契約中の携帯電話・タブレット・固定通信サービスが、1回線ずつ月100円割引(2年間)されるということです(3年目以降は月50円割引)。回線ごとに100円なので、多くの回線を利用している人には大きな割引になるでしょう。電気料金の割引は、大手電力会社より料金が1%お得という内容になります。夏場や冬場などの電気を多く使う季節では、1%の差額はとても大きく感じるかもしれません。そして、水まわりやカギ紛失などの、おうちトラブルに24時間365日、無料対応してくれる特典つきです。

「自然でんき」は、基本料金0円という使った分だけ料金が発生する、家計にやさしいプランです。特徴は、森林保全に力を入れ、収益の一部を保全団体へ寄付しています。このように「自然でんき」は、自分が利用した電気料金で、地球温暖化対策などの地球環境保全プロジェクトへ参加できることも特徴です。

この記事のまとめ

ソフトバンクでんきには「おうちでんき」と「自然でんき」の2つの料金プランがあります。ソフトバンクユーザーは電気とセットの割引で自分がお得に利用できるかチェックしてみましょう。「自然でんき」はソフトバンクユーザーではなくても加入できます。森林保全活動にも力をいれており、環境貢献事業と融合したプラン設定になっています。

  • 「おうちでんき」は大手電力会社より従量料金が1%安い価格設定
  • 「自然でんき」は基本料金0円で使った分だけの請求
  • 北陸と九州エリアは大手電力会社の契約のまま携帯などの割引となるプランがある

「おうちでんき」プランは、ソフトバンク携帯と契約しなければ申し込むことはできません。しかし、「自然でんき」プランは、提供されているエリアであれば誰でも申し込めるプランです。また、「自然でんき」プランには、契約期間という縛りがないので解約金なども発生しません。そして、基本料金0円なので「自然でんき」プランに加入することで、電気料金を安くできる可能性が高いといえます。

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /