電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

出光昭和シェル石油の電気プランがお得なワケとは?電気料金を徹底比較!

出光昭和シェル石油の電気プランは、電気代を安くするだけでなく企業の強みであるガソリン代の割引サービスも一緒に提供するのが特徴の1つです。そもそもどうして石油会社の出光昭和シェル石油が電気を販売することになったのでしょうか。この記事では、出光昭和シェル石油が電気を安く提供できる理由や電気プランのポイントなどについて解説します。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

出光昭和シェル石油は石油だけの会社ではない

出光昭和シェル石油は、その名の通り、出光興産と昭和シェル石油が合併した会社です。出光興産は、北九州を拠点に1911年「出光商会」という名前で石油販売業をスタートしました。一方、昭和シェル石油は、1900年ライジングサン石油株式会社を設立し、日本における事業活動を開始します。両者が合併したのは、2019年4月です。

どちらの会社に対してもガソリンスタンドのイメージを持っている人が多いでしょうが、出光興産はガソリン以外に、カーリース事業やカーメンテナンスなど車に特化したサービスを提供しています。さらに、昭和シェル石油は2016年から低圧電力販売への取り組みにも力を入れ始めました。この背景には、東日本大震災による電力不足が影響しています。太陽光や風力、地熱など幅広い再生エネルギーの開拓を始めとし、住宅用太陽光発電システムの開発や家庭電力の供給など、進化し続ける企業です。

出光昭和シェル石油が電気を安く販売できる理由とは

出光昭和シェル石油は長きにわたり石油事業を行っており、石油を燃料とした発電所を自社で持っています。その中でも、高効率のLNG火力発電所の安定的な運営に成功したことが電気を販売できるようになった最大の理由です。そのほかにも、出光昭和シェル石油のもつノウハウを活かしたコンパクトな事業展開を行った結果、コスパの高い電力供給が可能になりました。

出光昭和シェル石油の電源構成は、自社グループ発電所由来が75%を占めています。自社のLNG火力発電所やバイオマス発電所で発電されたFIT電気によるものが多くを占めています。環境にやさしいFIT電気も活用し、環境への配慮に努めています。(2017年4月1日~2018年3月31日実績)

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

出光昭和シェル石油の電気プランのポイントは?

出光昭和シェル石油の電気プランはシンプルでわかりやすいものです。一般的な電気料金プラン、東京エリアで比較すると、いわゆる従量電灯を利用している家庭ならどんなお宅でも電気代が安くなります。なぜなら、基本料金と第一段階は従量電灯と同じで、第二段階以降が安く設定されているからです。

実際に、4人家族を想定し、40A・400kWh使用する場合の東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと出光昭和シェル石油のくらしのための「Sプラン」の料金を比較してみましょう。まず、基本料金はどちらも1123.2円、第一段階料金も同額で2342.4円です。つぎに、第二段階の料金は東京電力エナジーパートナーが4680円、出光昭和シェル石油4320円となります。この時点で、360円の差となることが分かります。さらに、第三段階の料金はというと、東京電力エナジーパートナー3002円、出光昭和シェル石油2570円です。もし、東京電力を利用している家庭の年間合計金額が13万3500円だった場合、単純計算でも年間約9500円お得になることがわかります。30A・300kWhの使用で2人家族の場合では、年間約4900円もお得になる計算です。

【40A 400kWhの場合】

基本料金 電力量料金
120kWhまで 120~300kWh 300kWh以上
東京電力エナジーパートナー 単価 1123.2円 19.52円 26.00円 30.02円
40A 400kWh 1123.2円 2342.4円 4680.0円 3002.0円
出光昭和シェル石油 単価 1123.2円 19.52円 24.00円 25.70円
40A 400kWh 1123.2円 2342.4円 4320.0円 2570.0円


なお、出光昭和シェル石油のホームページには、各家庭の現在の電気使用量を打ち込むだけでどのくらい電気代が変わるのかがわかる「料金シミュレーション」があります。1分程度で結果が出るので、気になる人はぜひチェックしてみましょう。 昭和シェル石油の電気プランには一般的な家庭向けのくらしのための「Sプラン」とオール電化用の夜間におとくな「オール電化プラン」、電気を多く使う事業者向けのしごとのための「低圧電力プラン」から選ぶことが出来ます。供給エリアは沖縄電力エリア以外と幅広いです。2019年3月末をもってサービスを終了しているプランでは、「昭和シェルの選べる電気」の2つの電気プランと「ドライバーズプラン」「ホームプラン」「ビジネスプラン」があります。これらは新規の受付を終了していますが、契約中のユーザーは、継続してサービスを受ける事が出来ます。


さらに、出光昭和シェル石油の電気プランのメリットは電気代がお得になることだけではありません。車を持っている人は、「カーオプション」をつければガソリン代の割引が受けられるサービスもあります。どのくらいの割引サービスが受けられるかというと、1カ月100Lまではガソリン代が2円/L引きになります。もし、月に50Lガソリンを給油する家庭なら、1年で1200円のお得です。これは、車に乗る機会が多い人にとって、嬉しいオプションといえるでしょう。ちなみに、電気自動車の場合は1カ月200円の電気代割引が受けられます。

しかし、気になるのは電気の切り替えに伴う工事があるかどうかではないでしょうか。この点に関しても心配いりません。電気の切り替えのための工事は不要、もちろん工事費用も不要です。ただし、電力の切り替えには従来のメーターではなくスマートメーターが必要となります。スマートメーターとはデジタル式の新しい電力メーターのことで、従来のメーターと違って検針員がメーターの数字を読み取る必要がないため、コスト削減にもつながるメリットがあります。そのため、大手の電力会社が無料で設置切り替えを行っているのです。

この記事のまとめ

出光昭和シェル石油の電力サービスは、電気を多く使う人にとってはお得な料金設定となっています。電気の契約でガソリンの割引を受けられるサービスがあり、電気のお申し込み時にいつも給油に利用するクレジットカードの登録またはPontaカードの会員登録を行う事によって割引を受ける事ができます。

  • 出光昭和シェル石油の電気プランは電気を多く使う人は大手電力会社よりお得になる
  • 出光昭和シェル石油の電気プランと契約してガソリン代が月100Lまで2円/L割引になる
  • 出光昭和シェル石油の電気プランを契約すると電気と車をおおく利用する人にとってはとてもお得になる

出光昭和シェル石油は、自社による発電によってコスパのよい電気供給を可能としています。さらに、電気代のほかにもガソリン代の割引も受けられるサービスもあるので車に乗る機会が多い人にはお得感があるはずです。まずは、ホームページ上の料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。また、電気代を今よりどれだけ安くすることが出来るかは、一括比較サイトなどを利用してみると便利です。電力自由化から多くの電力会社が様々なプランでサービス展開を行っていますので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /