電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

ラジオをつけっぱなしにしても電気代は大丈夫?

ラジオを聴くことが好きで、BGM代わりとしてつけっぱなしにしている人も多いのではないでしょうか。音声だけとはいえ、長時間つけっぱなす場合は電気代が気になる人もいるはずです。ここでは、ラジオをつけっぱなしにしたときの電気代について解説します。また、インターネットラジオも取り上げたので参考にしてください。

ラジオの電気代は1時間1円未満でリーズナブル

ラジオの電気代はいくらになるのでしょうか。大型テレビなどと比べれば安いように感じるかもしれませんが、実際に計算してみましょう。

電気代は「消費電力(W)÷1000×利用時間(h)× 1kWhあたりの電気代(円/kWh)」という計算式になります。ラジオの消費電力は0.1W~10W程度です。また、電気会社によって差はありますが、「電気料金の目安単価」は27円/kWhとなっています。ここでは、10Wのラジオを1時間聴いたときの電気代を求めてみましょう。

計算式に値を入れると「10÷1000×1×27=0.27」、つまり1時間当たり0.27円となり、ラジオの電気代は1時間に1円未満となります。24時間つけっぱなしでは0.27×24=6.48円、1カ月31日で換算すると200.88円、1年365日では、2365.2円という計算になります。0.1Wのラジオでは、この100分の1ですから、1年間つけっぱなしにしても23.65円です。したがって、ほとんど電気代はかからないと言ってもいいでしょう。

「ながら作業」ならテレビよりラジオがぴったり

テレビに比べれば、ラジオの電気代はとても安いです。例えば、消費電力が80Wの40型の液晶テレビの場合は1時間で約2.16円かかるので、積もり積もればだいぶ節約できそうと考える人もいるでしょう。そこで、テレビを視聴している時間の一部をラジオに変えるというのも一つの方法です。

ラジオは映像を見る必要がないため、「ながら作業」に向いています。料理を作ったり、食器の片づけをしたりするときなども、耳だけで内容が分かります。また、小さい子どもや赤ちゃんがいて目を離せないというときにもおすすめです。

ラジオの魅力についてのあるアンケート結果によると、「別のことをしながら聴ける」というのが1位であり、半数以上を占めていました。その他には「懐かしい音楽が聴ける」「映像がないので想像力がふくらむ」などがありました。現在、あまりラジオを聴いていないのなら、その魅力を見直してみてはいかがでしょうか。電気代も節約できるので、一石二鳥になりそうです。

パソコンでインターネットラジオを聴いたときの電気代は?

インターネットラジオは、インターネット回線を利用してラジオコンテンツを配信します。ラジオの電波を飛ばすわけではないため、高層ビルが立ち並ぶ都心でも、快適にラジオコンテンツを楽しむことができます。

さて、パソコンでインターネットラジオを聴くと電気代はいくらぐらいになるのでしょうか。パソコンの消費電力はそれほど大きくはありません。ノートパソコンの消費電力は約2.14~約6.09Wですので、1時間あたり約0.06~約0.16円となります。デスクトップパソコンは約9.25~約16.95Wですので約0.25~約0.46円です。

最も消費電力の大きいデスクトップパソコンの16.95Wで計算すると、24時間つけっぱなしにした場合0.46×24=約11.04円、1ヶ月31日で約342.24円、1年365日では約4029.6円となります。これを高いとみるか安いと見るかは別として、大型テレビと比較すると電気代は安いと言えるでしょう。

スマホで聴くなら通信量に注意!

スマホでインターネットラジオを利用した場合はどうでしょうか。スマホの充電にかかる電気代は1回あたり0.5円くらいなので、あまり電気代については気にかける必要はないでしょう。スマホの場合、より気になるのがどれだけの通信量を使うかです。

利用するアプリによっても多少差がありますが、目安として考えるなら1時間あたりのデータ通信量は30~40MBとなります。40MBで計算すると約25時間半で1GBを超えてしまうので、wi-fi環境が無い場合には注意が必要です。最近出てきた段階性の料金プラン(auのピタットプラン、docomoのベーシックパック、ソフトバンクのおてがるプラン)の場合、気が付いたら料金が上がる間際になっていたということもあり得ます。

また、インターネットラジオを聴くだけでなく、トップページを表示したり番組を検索したりしても、データ通信が行われている点も気をつけたいところです。家計の収支はトータルで決まるので、料金が安いプランで満足して使えるようにwi-fi環境を利用して使うと良いかもしれません。

節約に関心があるなら電力会社の切り替えも

ラジオの電気代は1時間1円未満という安い値段で利用できます。「ながら作業」がしやすいという魅力もあるので、電気代の節約を兼ねて日々の生活にラジオを取り入れてみると良いかもしれません。

そして、電気代節約についてさらに関心を持っているのなら、電力会社の変更をお勧めします。自分に合った電力会社を変えるだけで手軽に電気代を節約することができます。もちろん、電気は今まで通り使うことができ、災害時や停電時の復旧も契約している電力会社によって差はつきません。

契約の申し込みをしたら、あとはほぼ切り替わるのを待っているだけです。今の電力会社への解約手続きも工事の立ち合いも必要ありません。契約解除料が設定されていない電力会社も数多くあるので、電力会社を比較して気軽に切り替えてみてはいかがでしょうか?

一括比較スタート