電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

九電みらいエナジーの電気プランはお得なの?どんな特徴がある会社?

電力の自由化にともない、さまざまな企業が電力事業に参入しています。九電みらいエナジーは九州電力グループのひとつで、再生可能エネルギーの普及に力を入れている電力会社です。そこで、電力会社の変更を検討している人に向けて、「どのような経緯でできた会社か」「どのような電力プランがあるのか」などについて紹介します。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

九電みらいエナジーは環境問題や再生可能エネルギーに力を入れている会社

九電みらいエナジーは2014年7月に設立された、電力会社としては比較的新しい会社です。九電みらいエナジーは、九州電力グループの再生可能エネルギーに関する技術やノウハウを引き継いだ会社として設立されました。「九電みらいエナジー」の社名には、「ずっと先まで明るくしたい。」というブランドメッセージがあり、経営理念が「自然の力で輝く未来へ」という言葉であることからも分かるとおり、快適で環境にやさしい毎日の実現に貢献し、子供たちの未来につなげていきたいという思いが込められています。九州電力グループの成長戦略の一つでもある九電みらいエナジーは、再生可能エネルギー事業に積極的に取り組んでいるという特徴があります。

2020年1月時点の再生可能エネルギー発電所の導入実績は、太陽光発電所を14か所、バイオマス発電所を3か所、地熱発電所を2か所、水力発電所と風力発電所が1か所ずつです(子会社や事業パートナーによる発電事業を含む)。「設立10周年までに85万kWの発電所導入」という目標を掲げ再生可能エネルギー事業は推し進められています。

さらに新しいチャレンジとして、2016年4月に始まった電力小売全面自由化を契機に、関東エリアで電気の販売を開始しています。関東地方の大手である東京電力エナジーパートナーに負けないように、「JALマイルプラン」や「WAONプラン」などの各種サービスでお得感をアピールしています。電力事業を取り巻く環境は変化が激しいですが、九電みらいエナジーは、地域・社会とともに持続的に発展するという経営理念を忘れずに自然エネルギーを活用しながら輝く未来を実現するように取り組んでいる企業です。

九電みらいエナジーの電力プランは主に3つ!東京電力よりもお得?

九電みらいエナジーの電力プランの1つ目は、「基本プラン」です。基本プランは、とにかく「電気料金を安くしたい」と考える人に向いています。たとえば、ご家族でお住いの世帯などで電気の使用量が多いお客様向けの「基本プランM」を選択し、1カ月に40Aで400kWhを使用した場合の電気代は約10,800円です。同条件の東京電力の電気料金(従量電灯B)は約11,400円ですので東京電力エナジーパートナーよりお得に利用できることになります。

九電みらいエナジーの基本プランSは1~2人家庭向けで基本プランMは3人以上の家庭向けの価格設定となっており東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bに相当します。基本プランLは東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cに相当し大家族や店舗向けのプランです。S、M、Lのプランがどのような家庭に向いているかの違いは基本プラン以外も同様となっていますがプランによってサービスが違います。また、各S、Mのプランは30A以上の申し込みとなっているので注意しましょう。

九電みらいエナジー「基本プラン」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の比較

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
九電みらいエナジー 東京電力EP
基本プランS 基本プランM 従量電灯B
基本料金 40A 1契約 1,059.24円 968.00円 1,144.00円
電力量料金 最初の
120kWhまで
1kWh 19.76円 23.73円 19.88円
120kWhをこえ
300kwhまで
25.67円 26.48円
300kWh超過分 28.01円 26.48円 30.57円

40A400kWhの場合の電気代の比較

東京電力エナジーパートナー 九電みらいエナジー 差額
従量電灯B 基本プランM
11,353円 10,735円 618円
136,236円 128,820円 7,416円

2つ目のプランは「JALマイルプラン」です。電気料金の支払いでJALマイルが貯められます。電気料金100円につき1マイルが貯まります(電気代の消費税は含まれません)。「JALマイルプランM」(40A400kWh)の場合、1カ月にかかる電気料金は約11,000円です。東京電力の電気料金に比べて年間で約5,000円安くなるのに加えて、年間1,188マイルを貯めることができます。

九電みらいエナジー「JALマイルプラン」
 (100円につき1マイル付与)

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
JALマイルプランS JALマイルプランM
基本料金 40A 1契約 1,067.40円 987.36円
電力量料金 最初の
120kWhまで

1kWh

19.87円 24.19円
120kWhをこえ
300kwhまで
26.45円
300kWh超過分 28.62円 26.99円

40A400kWhの場合の電気代の比較

東京電力エナジーパートナー 九電みらいエナジー 差額
従量電灯B JALマイルプランM
11,353円 10,943円 410円
マイル/月 なし 99マイル 99マイル
136,236円 131,316円 4,920円
マイル/年 なし 1,188マイル 1,188マイル

3つ目のプランは「WAONプラン」です。電気料金を支払うことで、電子マネーとして有名なWAONポイントを「100円につき2ポイント」貯まる仕組みになっています(電気代の消費税は含まれません)。「WAONプラン」の料金単価は「JALマイルプラン」と同様の価格設定になっているため、プランを選択する時は電気料金の支払いでJALマイルとWAONポイントのどちらが貯まると魅力的かで選択するとよいでしょう。

九電みらいエナジー「WAONプラン」
 (100円につき2ポイント付与)

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
WAONプランS WAONプランM
基本料金 40A 1契約 1,067.40円 987.36円
電力量料金 最初の
120kWhまで

1kWh

19.87円 24.19円
120kWhをこえ
300kwhまで
26.45円
300kWh超過分 28.62円 26.99円

40A400kWhの場合の電気代の比較

東京電力エナジーパートナー 九電みらいエナジー 差額
従量電灯B WAONプランM
11,353円 10,943円 410円
ポイント/月 なし 198ポイント 198ポイント
136,236円 131,316円 4,920円
ポイント/年 なし 2,376ポイント 2,376ポイント

いずれの場合も、実際の料金は利用者の電気の使い方によって異なる場合がありますが、「基本的に東京電力よりもお得になりやすい」という点は覚えておくとよいでしょう。また、電気代の比較には燃料費調整額及び再生可能エネルギー賦課金は含まれていません。「JALマイルプラン」や「WAONプラン」は、再生可能エネルギー賦課金や消費税相当額にマイルやポイントはつきません。その他、年間の電気代においても計算を簡易にするために使用量に変動はないとしています。電気代の比較内容を参考に九電みらいエナジーの電気プランが自分の家庭に合っているか検討してみましょう。

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

申し込みや支払い方法は?会員サイトでは何ができる?

九電みらいエナジーへ契約を申し込む場合は、まず公式サイトから申し込むことができます。また、一括比較サイトなどを利用し現在の電力会社と電気代の比較を行ってから申し込むこともできます。検針票や請求書を手元に用意しておくとスムーズに入力できます。申し込みを行った後は、九電みらいエナジー側が「現在契約している電力会社との解約手続き」や「メーター工事の依頼」などを行ってくれるので、特にすることはありません。すべての手続きが整って、電力を供給する体制が整えばメールで手続き完了のお知らせが届く仕組みになっています。

九電みらいエナジーの支払い方法は「口座振替」「クレジットカード」の2種類です。残念ながらコンビニ払いなどの支払いはできないので気を付けましょう。口座振替の場合は「翌月23日」に振替が実行されます。支払い方法に特にこだわりがない人は、ポイントがつくクレジットカードで払っておくと少しだけお得になるケースが多いです。前の電力会社との契約が無事に終了して九電みらいエナジーを利用し始めると、会員サイト「みらいサイト」の利用ができるようになり、会員サイトでは電気の使用実績や毎月の請求金額の確認が可能です。利用は無料なので、気軽にチェックしてみましょう。

この記事のまとめ

九電みらいエナジーは九州電力グループの企業で、電力の自由化に伴って関東エリアでは電気販売も行っています。太陽光や風力、バイオマスといった再生可能エネルギーへの取り組みを積極的に行っている電力会社であるということが特徴です。

  • 九電みらいエナジーの基本プランは電気をあまり使わない家庭、多く使う家庭では基本プランSとMを上手に選択すると東京電力エナジーパートナーより電気をお得に利用できる
  • 九電みらいエナジーのJALマイルプランは100円で1マイル、WAONプランは100円で2ポイントを電気料金の支払いで貯める事ができる。
  • JALマイルプランとWAONプランは、基本料金・電力量料金ともに同じ価格設定のため、サービスの違いでプランを選択するとよい。

JALマイルプランやWAONプランなど料金プランも充実していて、マイルやポイントを貯めている人にはお得なサービスです。また、電気代も安く抑えられる可能性があるので確認してみましょう。地球環境に貢献しながら、節約もできる九電みらいエナジーへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /