電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

大阪ガスの電気ってどうなの?特徴や電気プランをまとめて紹介

電力自由化により、生活に必要不可欠な「電気」の供給企業を選択できるようになりました。さまざまな会社が電気の提供を開始していますが、なかでも老舗のエネルギー会社である「大阪ガス」の電気に変更しようかと検討している人もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、大阪ガスの電気の特徴や、用意されている契約プランについて紹介していきます。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

大阪ガスの電気の特徴

大阪ガスの提供する電気は、使用量が多いときでも少ないときでもお得に使えるのが大きな特徴です。多くのプランで大手電力会社である関西電力の「従量電灯A」プランより単価が低く設定されており、乗り換えるだけで電気料金を抑えられる可能性があります。さらに、供給実績は2019年5月5日の時点で100万件以上と信頼性も抜群です。多くの人から選ばれているのは、もともと長年にわたってガスを供給し続けている大手エネルギー会社の電力だという安心感があるからではないでしょうか。

さらに、いざ切り替えるときにもめんどうな工事などはいっさい必要ありません。もちろん切り替え費用も不要です。契約中の電力会社への解約手続きも大阪ガスが行ってくれるため、簡単な手続きのみで大阪ガスの電気を使い始めることができます。

大阪ガスの電気プランには何があるのだろう?

ここでは、大阪ガスが提供している電気のプランを紹介します。

ベースプラン

電気をお得に使いたい人向けの「ベースプラン」には、「ベースプランA」「ベースプランA-G」「家庭用ガス発電プラン」という3つのプランが用意されています。どのプランも最初の15kWhまでにかかる最低料金や1カ月に120kWhを超えたぶんの料金単価が、関西電力の従量電灯Aプランより安いのが特徴です。

「ベースプランA」は、大阪ガスの都市ガスを使っていないユーザー向けのプランで関西エリアの方であれば申込が可能なプランです。大阪ガスは関西エリアで長年都市ガスを供給してきた都市ガスの会社になるため、大阪ガスからガスの供給を受けており、電気とガスのセットに興味のある方は「ベースプランA-G」か「家庭用ガス発電プラン」をチェックしておきましょう。

「ベースプランA-G」と「家庭用ガス発電プラン」は、「ベースプランA」より単価が安く設定されています。「ベースプランA-G」は大阪ガスからガスの供給を受けている方が電気とガスのセットで申込が可能な電気プランですが、更に業務用ガスの契約がある場合は、1%の割引を受ける事が出来ます。「家庭用ガス発電プラン」は、ガスで発電する家庭用のシステムである「エネファーム」や「エコウィル」を使っている人向けのプランで割引等の適用はありません。

■関西電力 従量電灯A

単位 料金単価(10%消費税)
最低料金 最初の15kWhまで 1契約 341.02円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 20.32円
120kWhをこえ300kWhまで 25.80円
300kWh超過分 29.29円

■大阪ガス 
ベースプランA、ベースプランA-G、家庭用ガス発電プラン

ベースプランA ベースプランA-G
家庭用ガス発電プラン
単位 料金単価(10%消費税)
最低料金 最初の15kWhまで 1契約 285.00円 285.00円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 20.31円 20.31円
120kWhをこえ350kWhまで 25.30円 24.90円
350kWh超過分 28.12円 27.83円

「ベースプランA-Gオプション」割引

割引種類 割引率
業務用ガス特約 1%

※一部、割引対象外の契約あり

スタイルプラン

大阪ガスの電気には、付加サービスがついている「スタイルプラン」もあります。用意されているのは「スタイルプランS」「スタイルプランP」「スタイルプランd」「ウィズradikoプラン」「スタイルプランE」の5種類で、ライフスタイルに合ったプランであればよりお得に電気を使うことができます。

「スタイルプランS」は、「住ミカタ・保証パック」のサービスがついているプランで、住まいのトラブルに備えたい人向けです。「給湯器が故障した」「水回りにトラブルが発生した」といったときに頼りになります。

「スタイルプランP」は大阪ガスがAmazonプライムの年会費を負担してくれるプランです。1カ月の電気使用量が330kWh以上の場合には、年間でAmazonプライムの年会費以上の金額がお得になります。

「スタイルプランd」は毎月支払う電気料金に対してNTTドコモの「dポイント」がもらえるプランです。NTTドコモのユーザーや、日ごろからdポイントを活用している人にとっては、公共料金の支払いでポイントがたまる魅力的なプランといえそうです。

「ウィズradikoプラン」は大阪ガスが「radikoプレミアム会員」年会費を負担してくれるプランになっており、radikoでラジオライフを充実させたい人にはお得なプランです。1か月の電気使用量が334kWh以上の場合には、年間でradikoプレミアム年間利用料以上お得になる料金単価となっています。

「スタイルプランE」は環境にやさしい電気を使えるプランです。使用する電源に応じて「E-ZERO」と「E-SHARE」という2つのメニューがあり、それぞれ料金が異なっています。いずれも、環境のことを考えてエネルギーを使いたい人にぴったりです。「E-ZERO」プランを選ぶと、FIT電源(太陽光・風力・バイオマス)で作られた環境に配慮した電気を購入する事ができます。「E-SHARE」を選択すると、エネファームで作られた電気を購入できるなど、スタイルプランEは、環境保護に貢献できるプランになっています。

エネファームとは、家庭用燃料電池です。「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム」といい、都市ガスから取り出した水素を空気中の酸素と化学反応させて発電します。高効率分散型発電となりエネルギーの無駄を省いた発電方法です。

どのプランもライフスタイルに合わせた付加サービスを謳っているため、最低料金や電気料金単価が高く設定されていたりします。現在の電気の使用量などを確認し電気代が高くなってしまわないか注意して契約するようにしましょう。

スタイルプランS、スタイルプランP、スタイルプランd

スタイルプランS スタイルプランP スタイルプランd ウィズradikoプラン
単位 料金単価(10%消費税)
最低料金 最初の15kWhまで 1契約 1168.25円 590.74円 341.01円 660.00円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 20.61円 24.98円 20.30円 20.31円
120kWhをこえ300kWhまで 21.02円 24.90円 25.78円 24.85円
300kWh超過分 28.93円 29.29円 29.28円 28.85円

スタイルプランE

E-ZERO E-SHARE
単位 料金単価(10%消費税)
最低料金 最初の15kWhまで 1契約 342.03円 337.60円
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 21.33円 20.11円
120kWhをこえ300kWhまで 26.81円 25.53円
300kWh超過分 30.31円 28.99円

事業者用プラン

飲食店や事務所で使用する事業者向けには、「ベースプランB-G」「ベースプランB」「スタイルプランd-B」の3プランが用意されています。どれも関西電力の従量電灯B相当の料金単価のプランです。

「ベースプランB-G」は大阪ガスの都市ガスとセットで使う人、もしくはエネファーム・エコウィルを使っている人向けのプランです。「ベースプランB」は都市ガスを利用せず、電気のみ使いたい人向けのプランとなっています。「スタイルプランd-B」は、電気の利用料金に応じてNTTドコモのdポイントが付与されるプランです。また、業務用のエアコンや冷蔵庫、エレベーターなどを使う人向けには、従来電灯メニューとあわせて契約できる「動力用プラン」が用意されています。

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

大阪ガスの電気の申込み方法

大阪ガスの電気は、大阪ガスのホームページやフリーダイヤル、大阪ガスサービスショップ、ショールームといった各窓口で申し込むことができます。申し込むときには、現在使用している電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要です。検針票などに記載があるので検針票を用意しましょう。手元にない場合は契約中の電力会社へ問い合わせましょう。また、すでに大阪ガスの都市ガスを利用しているのであれば、ガスの検針票も用意しておきましょう。

電力会社の切り替えには工事や工事費用は必要ありません。スマートメーターが未設置の場合は関西電力がスマートメーターの設置を行います。その場合も手配は電力会社が行うので心配いりません。

大阪ガスの電気プランを決めるときのポイント

大阪ガスの電力に切り替える前に、あらかじめ料金のシミュレーションをして概算を把握しておくことも大切です。電気料金のシミュレーションは大阪ガスの公式ホームページで行えます。過去の電力使用量や電気料金から詳しくシミュレーションできますので、過去の電気使用状況を把握しておきましょう。大阪ガスの電気料金で見逃せないのは、都市ガスと併用することでかなりお得になることです。都市ガスとあわせて契約することを検討しておきましょう。また、大阪ガスの電力だけではなく、複数の電力会社の料金を広く比較したい場合は、一括比較サイト を活用するのが手っ取り早い方法です。

この記事のまとめ

大阪ガスの電気プランは目的に合わせて選ぶとお得に利用できるでしょう。単に電気を使えるだけではなく、Amazonプライムの料金が含まれているプランやdポイントがついてくるプランなど、多種多様なプランが用意されています。

  • 大阪ガスのガスと電気のセットプランは「ベースプランA-G」である
  • 大阪ガスの電気プランには付加サービスがあるプランが充実している
  • 大阪ガスの電気プランは関西電力の従量電灯B(店舗・商店など)相当のプランも用意されている

大阪ガスの電気をお得に利用するには、目的やライフスタイルに合わせたプランを選ぶことが重要です。電気を申し込む前に、料金のシミュレーションをしてもっともお得なプランがどれなのかを把握しておきましょう。

電気の比較インズウェブで大阪ガス契約者も電力会社を切り替えられるようになりました!

電気代の一括見積もりサービスを行う「電気の比較インズウェブ」で大阪ガスでご契約されている方も電力会社を切り替えられるようになりました。

現在の電気使用状況画面で「大阪ガス株式会社」をご選択いただき、プラン比較を行ってみましょう。
>>一括比較見積もり

>>一括比較見積もり

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /