電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

関西のお得な電気プラン!「eo電気」なら電気も暮らしも安心!

関西エリアで電気料金を節約したいと考えている人におすすめの電気プランが、関西電力管内で電気の販売を行う「eo電気」です。eo電気に変更すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。この記事では、eo電気の販売を行う会社はどのような会社なのか、eo電気をお得に使うために知っておきたいeo電気の特徴などを紹介します。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

eo電気を扱う「株式会社オプテージ」とは?

eo電気を販売する株式会社オプテージ(旧株式会社ケイ・オプティコム)は、関西電力系列の電力会社です。今回紹介する「eo電気」のほかにも、インターネットや電話、テレビ回線を提供する「eo光」、格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」など、暮らしを支えるサービスを関西エリアを中心に数多く展開しています。2016年4月からの電力小売全面自由化により、一般家庭でも地域によって定められた電力会社以外の電気を買えるようになったことをきっかけに株式会社オプテージもeo電気として電気の販売をスタートさせました。

eo電気を販売する株式会社オプテージは2019年4月1日付で関西電力グループの新技術の調査や研究を行いながら関西電力の経営や業務改革を支える株式会社関電システムズ(旧関電システムソリューションズ株式会社)と統合し「情報と通信が一体となった新たなソリューションサービスを提供する」としています。ユーザー1人ひとりのライフスタイルに応じたサービス展開を目指しており、株式会社オプテージの企業理念は、「ひとりひとりが豊かに生きる未来」の実現です。そのために、取組姿勢として「お客様起点で考える」こと、「新たなつながりを創る」こと、「感動、喜び、驚きをお届けする」ことの3点を掲げています。eo電気も例外ではなく、よりお得で使いやすい電気プランでこれまでと変わらない品質の電気を提供することを目的として生み出されました。

どんな家庭でもお得!eo電気の電気プラン

eo電気では、「スタンダードプラン」と「シンプルプラン」の2種類が用意されています。どちらも「eo光ネット」とセットの場合とeo電気だけを利用している場合のプランが用意されています。どちらのプランもeo光ネットに加入している人は特にお得に電気を利用できる価格設定です。

「eo電気」スタンダードプラン

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
ネットセット ネット契約無
基本料金 1契約 0円 198円
電力量料金 最初の15kWhまで 1kWh 18.93円 5.80円
15kWhをこえ120kWhまで 20.33円 20.32円
120kWhをこえ300kWhまで 24.13円 25.31円
300kWh超過分 27.83円 28.71円

電気使用量の少ない世帯向けの関西電力の従量電灯Aに相当するスタンダードプランでeo光ネットとセットの場合だと、電気使用量300kWh/月以上の家庭で関西電力より約5%安い価格設定となっています。スタンダードプランは、ネット契約なしでも約2%安い設定です。

「eo電気」シンプルプラン

種別 単位 料金単価(10%税込)
ネットセット ネット契約無
基本料金 1契約 1,199円 1,257円
電力量料金 1kWh 22.77円 23.45円

一方シンプルプランは、電力量料金単価が一律に設定されているため、電気使用量が増えるほどお得を感じる事ができるプランで、電気使用量が多い世帯向けです。ネット契約無の基本料金は、1,257円となっていますが、550kWhを超えると徐々に関西電力の従量電灯A、そしてスタンダードプランよりも安くなります。従量電灯A と比較すると600kWhで3.6%、700kWhで6.2%、1,000kWhならなんと10.5%安い設定です。世帯人数が5人の場合、平均的な月間電気使用量は525.3kWhとなります。ですので、大家族など電気使用量が多い家庭は、シンプルプランへの変更がおすすめでしょう。

eo電気で注意すべき点は、どのプランを選択しても契約事務手数料として3,300円(税込)が必要になる事です。また、プラン変更を行うときの手数料はありませんが、1年以内に解約する場合は解約清算金として3,300円(税込)の支払いが必要になりますので注意しましょう。

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

eo電気の「関電ガス なっトクプラン」はどれだけお得?

電気と関電ガスがセットになった「関電ガス なっトクプラン(eo割)」は、eo電気が積極的に打ち出している特にお得なプランです。平均的な月間ガス使用量である31m³(※1)の場合、関西電力系列以外の電気でも大阪ガス一般料金と比べて約7%お得になります。eo電気とセットの場合はさらに3%お得になるため、10.3%ものガス料金カットが可能ということです。大阪ガスを月に31m³使用する場合、月額ガス料金は一般料金で5,844円です(原料費調整額含まず)。ここから10.3%下げると、ひと月で5,844×10.3%=602円削減できます。

それでは、一般家庭で電気を月に400kWh、ガスを31㎥利用した場合の年間にかかる電気代とガス代の比較を確認してみましょう。燃料費調整額及び再生可能エネルギー賦課金は含まず、年間の電気代やガス代も計算を簡易にするために使用量に変動はないとして比較するとどのくらいお得になるのでしょうか。

関西電力「従量電灯A」+大阪ガスの場合

関西電力 従量電灯A 120,564円/年
大阪ガス 一般料金 70,128円/年
合計 190,692円/年

eo電気「スタンダードプラン(光ネットセット)」+関電ガスなっトクプラン(eo割)

eo電気 スタンダードプラン(ネットセット) 114,540円/年
関電ガス なっトクプラン 62,904円/年
合計 177,444円/年

上記プランで比較すると、eo電気のスタンダードプラン(光ネットセット)で関電ガスのなっトクプラン(eo割)を利用すると、関西電力の従量電灯Aと大阪ガスを利用していた場合に比べ年間で13,248円もお得に利用できる事が分かります。今回はeo電気のスタンダードプラン(ネットセット)の価格で比較を行っています。eo電気を販売する株式会社オプテージのeo光は関西の戸建て住宅において、インターネット契約シェアが1位(※2)の会社です。株式会社オプテージのサービスを利用している方はeo電気やeo電気の関電ガスのセットにも注目してみましょう。

※1 大阪ガス利用の場合の1家族当たりの平均月間ガス使用量(平成23年4月~平成28年3月)
※2 株式会社オプテージ調べ(2019年4月)

いつでも安心!「eo電気×生活110番サービス」

eo電気では、鍵や水、ガラスなどのトラブルに専門家を派遣できる「eo電気×生活110番サービス」があり、受付は24時間365日対応しているので、いつどんなときでも安心です。電気工事からペット葬儀まで、暮らしのトラブルに幅広く対応しています。そのようなサービスをeo電気契約者であれば鍵・水・ガラス分野での30分以内の作業は無料で行ってもらえます。eo電気を契約すると自動的に利用可能で、万が一、サービス利用料が発生した場合も10%キャッシュバックされます。契約者の家族も利用できるので、付随サービスとしてはかなり質が高いといえるでしょう。

この記事のまとめ

関西電力の従量電灯Aに契約している人が、eo電気に変えると、それだけで電気料金を従来の電気プランと比べてお得に利用できます。特に、eo光ネットを利用している人であればeo光ネット利用者向けのeo電気の料金単価でよりお得に利用できます。eo電気は関西電力系列の電力会社で関西電力の関電ガスの取り扱いも行っています。eo電気で関電ガス なっトクプラン(eo割)に申し込むとガスもお得に利用できる可能性があります。その他のサービスでは、eo電気の契約者は暮らしのトラブルに対応する「eo電気×生活110番サービス」も便利に使えるので、関西エリアで電力会社の変更を検討している人はeo電気のプランもチェックしてみましょう。

  • eo電気の電気プランはスタンダードプランとシンプルプランの2つ
  • 関西電力の従量電灯Aに比べお得な価格設定となっており、eo光ネット利用者であれば更にお得に利用できる
  • eo電気の関電ガスなっトクガス(eo割)とセットでお得に利用できる

関西エリアで認知度の高いeo光ネットは関西限定の光回線で関西電力が100%出資する株式会社オプテージがサービスを提供しています。ネットや電話・テレビ回線などの提供も行っています。株式会社オプテージは、電力小売全面自由化以降に電気の販売も行っています。関西エリアで株式会社オプテージのサービスを利用している人はeo電気の電気プランにも注目してみましょう。

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /