電気料金プランの比較で電気代を節約!

電気代節約の豆知識

ペットを飼っている人向けの電気プランがあるって本当?

2020年11月25日

犬や猫を飼っている家庭で飼い主が家を留守にする間もお留守番をしている犬や猫などのペットのためにエアコンをつけっぱなしにしているという家庭は多いと思います。熱帯魚を楽しんでいるという家庭でも水槽に電気代がかかっているという人もいるでしょう。最近では、ペットを飼っている人向けの電気プランもいくつか登場しているようです。確認してみましょう。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

ペットを飼っている家庭は電気代が高い?

ペットを飼っている家庭は、ペットのための熱中防止や寒さ対策で電気代がどうしても高くなってしまっているという家庭もあるでしょう。ペットのためにエアコンをつけっぱなしにしているという人は、エアコンつけっぱなしの環境中でも工夫して電気代を節約する方法について紹介します。環境省の案内では、夏の冷房時の室温は28℃を目安にし、冬の暖房時の室温は20℃を目安に設定することを推められています。しかし、飼っているペットによってはその温度設定を守る事がなかなか難しい場合もあるでしょう。ペットや一緒に暮らす家族に合わせて節電も意識しながら適度な温度設定を心がけましょう。

犬との暮らしの適正温度

犬の種類にもよりますが、室内飼いの犬が快適に暮らせる室温の目安は27℃前後のようです。湿度は40%~60%位を心がけてあげましょう。犬は人間が過ごしやすいと感じる温度よりも低温がいいようです。人間は着るものなどによって調節できますが、犬はそういうわけにはいきません。だからと言って部屋が寒すぎても体調を悪くしてしまいます。犬用の熱中症予防グッズなども広く販売されています。エアコンを利用しながら犬が熱いときに移動できるような涼しい場所を部屋の中に作ってあげることも方法の一つではないでしょうか。犬用グッズを利用しながら人間と犬が快適に暮らせる生活環境を築いていけるように工夫しましょう。

  • 夏は犬用のアイスジェルマットやクールマットなど暑さ対策グッズを活用
  • 冬は愛犬用の毛布や犬用のあったかグッズを用意し防寒対策<
  • いつでも水分補給ができるようにしておく
  • 留守番の時は自分で過ごしやすい場所を選べるように広めの場所を用意

猫との暮らしの適正温度

猫は人間に比べ暑さに強いと言われています。猫は寒い冬にはこたつが大好きだとイメージがあったり、日差しのある窓際で日光浴をしているという印象がありますよね。猫の種類にもよりますが、そのような猫も家猫の場合では、熱中症や防寒対策が欠かせません。室内の温度は25℃前後がいいようです。猫の場合も環境省が推奨する温度設定より低い温度ですね。湿度は50%~60%位に調節しましょう。猫は比較的自力で体温調節ができる動物で自分で適温の過ごしやすい場所を探します。しかし、家猫で部屋の中で暮らしているような猫は移動できる場所も限られておりお留守番の時などは暑さや寒さの対策はしっかり行っておく必要があります。

  • 夏は猫用のアルミシートやペット用の小型クーラーなど暑さ対策グッズを用意
  • 冬は毛布や猫用のあったかグッズを用意し防寒対策
  • 新鮮な水をたっぷり用意しておく

効率よくエアコンを使う方法

エアコンは運転を開始する時や外気温と設定温度の差が大きいときに電気を多く使います。設定温度になるまでの時間は室内の広さや断熱性に多く左右されますが、設定温度に達した後に電気代は下がっていきます。そのため、カーテンやブラインド、すだれなどを利用し直射日光を入らないように工夫することは室温を一定に保つことに役立ちエアコンの稼働を抑えることができます。また、暖かい空気は上の方へ、冷たい空気は下の方へ溜まる性質があります。扇風機やサーキュレーターを利用し空気を循環させることでも部屋全体の空気を一定にすることができるためエアコンが必要以上に部屋を冷やしたり温めたりすることを防止することができます。猫は高いところにいることも多く、高い場所に設置してある事の多いエアコンの空気が必要以上に冷たい空気を出していたり暖かい空気を出していると猫の体調にも悪影響です。犬や猫が部屋でお留守番をしているような場合はエアコンの風向きなどにも注意してあげましょう。

エアコンの消費電力を抑えるうえで重要な室外機のメンテナンスは忘れないようにしましょう。室外機はエアコンの消費電力の9割を占めているともいわれています。室外機周りの整理、室外機の清掃を行う事でエアコンの消費電力を抑えることが可能です。

ペットがいる家庭でエアコンが欠かせないのであれば古いタイプのエアコンは省エネ性能の高い新しいエアコンに買い替えるという方法もあります。購入費用は必要になりますが、長い目で見ると電気代の節約につながります。ペットのためにエアコンをつけっぱなしにしているような家庭であればなおさら検討してみましょう。

ペットがいる家庭のエアコンの電気代節約方法

  • カーテンやブラインド、すだれなどで直射日光を防ぐ
  • 扇風機やサーキュレーターを使い室温を一定に保つ
  • 室外機周りの整理、清掃を行う
  • 古いタイプのエアコンは省エネ性能の高いエアコンに買い替える

ペットがいる人向けの電気プラン

犬や猫などのペットを飼っている家庭でエアコンをつけっぱなしにしているという人、犬猫以外のペットでもアクアリウムを楽しんでいる家庭では水槽の電気代、熱帯地域出身のペットを飼ってるため部屋の温度を常に高めに設定している人などペットのために電気代が高くなってしまっている家庭はペットがいる人向けの電気プランにも注目してみましょう。

2016年の電力小売全面自由化以降、様々な電力会社が一般家庭向けのプランを打ち出ています。最近ではペットを飼っている人向けの電力会社や電気プラン、ペットを飼っている人は割引が適用になるなど個性的な電気プランが登場しています。ペットにかかる電気代が少しでも安くならないかと悩んでいる人はチェックしてみましょう。

電気代の支払いで寄付ができる「どうぶつでんき」

最初に紹介するのは、毎月支払う電気料金から100円(年間1,200円)ずつを公益社団法人日本動物福祉協会に寄付できるという「どうぶつでんき」です。それだけではなく、もちろん電力会社を「どうぶつでんき」に変更することにより、電気料金がこれまでより安くなる可能性があります。電気代が安くなることに加え、電気代から動物福祉団体に寄付ができることで動物を守る活動にも参加できます。ペットを飼っている人は、動物愛護に関心が高い人が多いでしょうから電気代の支払いで動物を守る活動に寄付ができる電力会社「どうぶつでんき」の特典は魅力的ではないでしょうか。

ペットを飼っている家庭は、電気を多く使っている場合が多いので「どうぶつでんき」に電力会社を変更すると電気代が安くなるかどうかはシミュレーションを行って確認してみましょう。「どうぶつでんき」は、沖縄エリア以外の供給エリアで申込が可能です。シミュレーションを行って電気代が安くなるようであれば変更を検討してみてもいいでしょう。



ペットに優しい特典が満載の「ペットでんき」

次に紹介するのは、ペットに優しい特典がついてくる「ペットでんき」です。「ペットでんき」は、夏場や冬場などペットのために電気代を多く使う8月、9月、1月、2月の基本料金を0円で設定しているという特徴があります。更に「ペットでんき」に契約すると会員特典としてペットサロン・ホテル、ドックカフェの利用などを割引で利用できるクーポンが付いてきます。会員サイトの特典クーポンは北海道から沖縄まで全国約3,860か所で利用できるクーポンになっています。また、エサなどのペット用品が安く購入することができたりペットとよくお出かけする人などには魅力的なプランになっています。

もちろん「ペットでんき」に変更することでこれまでペットのために電気を多く使い高かった電気代が安くなる可能性がありますし、ペットに必要なグッズなども安く購入できるというのはうれしい特典ですよね。「ペットでんき」が気になった人はぜひ、「ペットでんき」のHPからシミュレーションを行いどれだけ電気代が安くなるのか確認してみましょう。

ペット業界×電気業界のコラボプランがある「親指でんき」

親指でんきは、ペットを飼っている人向けのプランを用意している電力会社です。親指でんきは、ペットでんきの電気提供会社である「株式会社ユビニティー」が行っています。親指でんきのペットを飼っている人向けプランは「わんにゃんプラン+」というプランで業界初のペットライフを応援するプランとして登場しました。親指でんきの「わんにゃんプラン+」は殺処分0の団体に寄付も行っているのでペットを飼っている人にとっては親しみが湧きますね。

親指でんきの「わんにゃんプラン+」は、ペットを飼っている家庭は電気使用量が多く電気代が高いという悩みを解決したいというところからできたプランです。「わんにゃんプラン+」に変えたことで安くなった電気代は飼育代にまわしたりペットとのお出かけ代などに利用できたらいいですね。親指でんきの「わんにゃんプラン+」が気になった人はシミュレーションを行ってどれだけ安くなるのか確認してみましょう。

ペット情報を入力してペット割の適用を受ける「楽天でんき」

楽天エナジーの「楽天でんき」にもペットのための「ペット割」が用意されています。「楽天でんき」の「ペット割」特典は、ペットの情報を登録するとクーポンなどの特典の情報を無料で受けられるようになります。楽天エナジーのメルマガ購読がキャンペーンの参加条件になるようです。

「楽天でんき」の「ペット割」は電気料金の割引というサービスではありませんが、ペットとの暮らしがもっと楽しくなるように、ペットのバースデークーポンや無料血液検査クーポンのプレゼントがあるなど嬉しい特典がついてくるようです。また、楽天ポイントを貯めている人にとってもポイントキャンペーンがあったりするのでお得に利用できるのではないでしょうか。既にペットがいる家庭で「楽天でんき」に契約しているという人は「楽天でんき」の「ペット割」にも申し込みを忘れずに行っておいた方がいいかもしれません。

ペット専門店が販売する「ペット&アクアでんき」

ペット業界からペットがいる家庭向けに電気プランを出しているペットショップがあります。1980年6月からペットの専門店として30数年創業している株式会社かねだいは、埼玉県草加市に本社がある会社です。水槽のヒーターやポンプ、犬や猫のヒーターなどペットがいる家庭は電気代がかかる、というペット専門店の視点からペットを飼っている家庭の電気代を安くしたいと電気プランを販売しています。

株式会社かねだいの販売する「ペット&アクアでんき」は東京電力エリアの人が対象となっていますが、「ペット&アクアでんき」が気になった人は株式会社かねだいのホームページから連絡を行うようですのでチェックしてみましょう。

電気プランはたくさんプランの中から比較して決めよう

ペットがいる家庭でペットの飼育環境のために電気代が高いという人は、これまで紹介してきたようなペットを飼っている人向けの電気プランに注目してみることで電気代を安く抑えることができる可能性があります。ペットを飼っている人向けの電気プランに変えることで電気代がお得になる可能性があるだけでなく電気代の支払いで動物の福祉団体に寄付ができたり、ペットを飼っている人にお得なクーポン利用のサービスがあったり動物を愛する人にとってうれしい特典があるところが特徴です。

しかし、電気代だけを考えるとペットを飼っている家庭向けの電気プランだけを電気プラン変更の選択肢とするのではなく、たくさんある電力会社の電気プランを比較して決めるとよいと思います。2016年の電力小売自由化以降、たくさんの電力会社が従来の電気プランより安くなる電気プランを出しています。ペットのために一般的な家庭より自分の家庭の電気代が高いと感じている人は、一括比較サイトなどを利用しどれだけ電気代が安くなるのか確認してみるとよいです。比較を行った結果、安くなった電気代でペットのエサ代に回すことができたり、ペットを連れて家族で出かける費用とすることができたりするかもしれません。ペットを飼っている家庭向けの電気プランとその他の電気プランと比較を行いどちらがトータル的にお得になるか家族と相談して決めるとよいでしょう。

この記事のまとめ

ペットを飼っていて電気代が高いと感じている家庭は電気プランの変更を検討してみましょう。2016年の電力小売全面自由化以降、さまざまな電気プランが登場しペットを飼っている家庭向けの電気プランも登場しています。ペットを飼っている人は自分の家庭にペットを飼っている家庭向けのプランがマッチしているかチェックしてみるとよいでしょう。

  • ペットのためにエアコンをつけっぱなしの家庭でも工夫することで節約が可能
  • ペットを飼っている人向けの電気プランや割引のある電力会社も登場している
  • 電力会社を変更する時には、たくさんの電力会社で電気代の比較を行うとよい

電力小売全面自由化以降、一般家庭でも電力会社を自由に選べるようになっています。これまでペットの飼育のために電気代が高くて悩んでいたという人は電力会社の変更を検討してみましょう。ペットを飼っている人に魅力的な特典があるペットを飼っている人向けの電気プランも登場しています。一括比較サイトなどを利用し電気代の比較を行って最適なプラン選びの参考にしましょう。

一括比較で電気代を安くする

-電気代節約の豆知識

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.