電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

ヘルシオの電気代ってどのくらいかかるの?

健康志向の人などに人気のあるヘルシオは、ほかのオーブンレンジとは違って珍しい機能が充実しています。ただ、そのぶん、電気代が余分にかかってしまうのではないかと気にしている人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はヘルシオの特徴と電気代について詳しく説明します。

ほかのオーブンレンジとは違うヘルシオの特徴とは?

ヘルシオは「ウォーターオーブン」という別名が付いているように、水の力を使って調理ができるオーブンレンジです。ヘルシオの調理は過熱水蒸気を使って行われます。過熱水蒸気とは、水が沸騰して水蒸気になった状態をさらに過熱してできる気体です。水は蒸発して気体の水蒸気に変化する際に周囲から熱を奪うという性質があり、この特徴を日本では昔から夏に打ち水として使ってきました。逆に、気体から液体になるときには熱を与える性質があるため、その性質を調理方法として活かしているのが過熱水蒸気で温める方法です。

過熱水蒸気を利用しているオーブンレンジでも、ヒーターやスチームなど他の過熱方法を組み合わせて加熱する方式を採用しているタイプが多く出回っています。一方で、ヘルシオは一部蒸す調理やゆでる調理などにはスチームを使うことがあるものの、基本的には調理の最初から最後まで過熱水蒸気を使っているのです。

ヘルシオは1350Wのハイパワーヒーターで過熱水蒸気を作り出し、高密閉ドアシールド構造によって、過熱水蒸気を外に逃がさない密閉性を保つことに成功しています。また、過熱水蒸気を直接食材に噴射できる3つのヒーターを効率よく使い、加熱のムラをなくすとともに、上下段で別の料理を作ることもできます。

ちょっと心配な電気代!ヘルシオはどのくらいかかる?

公式サイトでヘルシオの製品仕様をみてみると、2018年モデルのAX-XW500、総庫内容量30リットルのヘルシオならば年間消費電力量は72.0kWh/年です。また、2017年モデルのAX-CA400、総庫内容量18リットルのヘルシオで年間消費電力量が68.8kWh/年となっています。

年式や容量などで多少異なることはありますが、平均するとヘルシオの年間消費電力量は70kWh/年前後です。(年間消費電力量は、省エネ法・特定機器「電子レンジ」の新測定法による数値に基づいています)ここから1kWhあたりの電気料金を27円/kWhとして計算してみると、ヘルシオの電気代は年間で1,890円前後です。1kWhあたりの電気料金は契約している電力会社や電気使用量などで異なりますので、より正確に知りたい場合は各電力会社の公式サイト等でご確認ください。

また、ヘルシオは省エネ性マークも得ており、目標年度2008年度で102%の省エネ基準達成率を誇っています。さらに、電源オートオフ機構を備えているほか、待機時の年間消費電力量は0.0kWh/年であり、多彩な機能を備えながらエコも実現している調理家電であるといえるでしょう。

ヘルシオを使うとこんなメリットがある!

ヘルシオという名称は、そもそもヘルシーという言葉をイメージして名付けられたものです。その根拠は減塩・脱油効果のある調理ができることにあります。熱を持った過熱水蒸気はまだ冷たい食材に触れることで冷えて液体の水に戻り、食材の表面に付いている塩分は水によって洗い流されます。さらに、浸透圧の影響で食材の内側に含まれる塩分が、塩分濃度の薄くなった表面に出てくるため、さらに塩分を減らすことが可能なのです。

また、大きなエネルギーで一気に加熱するヘルシオの調理法では、脂分が中に閉じ込められてしまわずに外に溶け出してくるため、塩分と同様に洗い流すことができます。それでいて、食材のうるおいは保つことができ、中はしっとりしながら外はパリパリという食感に仕上がるのです。たとえば、通常は油で揚げて作る唐揚げも、ヘルシオなら鶏肉に唐揚げ粉などの粉をまぶしてトレイに並べて焼くだけで作ることができます。もちろん、油は使わないのでヘルシーです。また、あぶり焼き機能を使えば香ばしい焼き目をつけることもできるため、焼き物料理もできます。

ヘルシオは密閉性が高いため、低酸素状態で調理をすることができます。そのため、ビタミンCなどの栄養素を逃さない調理することができるほか、栄養素の酸化を防ぐことも可能です。

電気代を節約するにはどうすればいい?

ヘルシオの電気代を節約できる余地はそこまで大きくありません。大きく電気代を節約するのなら、電力会社を切り替えて電気料金単価を安くすることを考えましょう。日本では戦後からずっと地域ごとの大手電力会社が独占して電気の供給を行ってきました。しかし、規制が緩和されて2016年から一般家庭でも自由に新規参入した事業者を含めて契約を選べるようになりました。

他サービスとセットで割引が適用される、有名なポイントサービスのポイントがもらえる、単純に電気料金が安いなど各社さまざまなプランやサービスを展開しており、電力会社を変えるだけで今まで通りの生活をしながら電気代を安くすることも可能です。安い料金で電気を供給している事業者を探す方法としては電気料金比較サイトがあるため、チェックしてみるといいでしょう。

ヘルシーでエコなヘルシオは使ってみる価値あり!

ヘルシオは過熱水蒸気を利用してヘルシーな調理をすることができるオーブンレンジです。多彩で便利な調理機能を備え、それでいてエコも実現しています。さらに電気料金を押さえることも考えながら、効率よく美味しい料理が作れるヘルシオを試してみてはいかがでしょうか。

一括比較スタート

ご自宅の電気代、払いすぎていませんか??