電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

電気料金をクレジットカード払いにすると損をしているかも

電気料金の支払いはクレジット派?それとも口座振替派?クレジットカードのポイントを貯めるためにクレジットカード払いにしている人もいると思いますが、契約している電力会社と電気料金によって口座振替の方がお得になる場合があります。

口座振替割引で月54円引き

東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力と契約している人は、料金の支払いを口座振替にすると月54円割引になります。

これら7電力会社と契約している場合、電気料金の額によってはクレジットカードより口座振替の方がお得になります。

ただし、クレジットカードは年間の利用額によって特典が付く場合もあるので、電気料金の支払いを口座振替にすることで基準額を下回らないかは念のため確認しましょう。

口座振替割引のない電力会社についてはポイントが付く分、クレジットカードの方がお得になると言えるでしょう。

還元率1%なら月5,500円以上でクレジットカードの方がお得

口座振替割引がある電力会社の場合、ポイントの還元率が1%であれば、電気料金が月5,500円以上の場合はクレジットカードの方がお得になります。年間を通してみる場合は、64,900円以上でお得になります。

還元率が0.5%であれば、月11,000円以上あるいは年間129,800円でクレジットカードの方がお得になります。

支払い方法の変更方法

クレジットカード払いから口座振替にしたい、あるいは口座振替からクレジットカード払いにしたいという方は、各電力会社の公式サイトからお申し込みください。

インターネット、郵送、窓口のいずれかの方法で変更することができます。

月1万円以上払っているのなら電力会社の変更も視野に

月の電気料金が1万円を超える水準であれば、電力会社を変えることによってさらにお得になる可能性が高いです。

今まで電力会社の料金プランを変更したことがない人は一度電力会社の変更を検討してみてください。

インズウェブの電気料金比較サービスを使えば今よりお得になる電力会社の料金プランを簡単に見つけることができます。ご利用は以下のボタンから!

一括比較スタート
一括比較スタート