電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

こたつの電気代はいくら?

日本の冬の風物詩であるこたつにみかんですが、ついついこたつに入ったまま眠ってしまったりこたつにずっと入ったまま生活してしまったりして、つけている時間が長くなりがちです。

そんなこたつの電気代ですが、どれくらいかかっているのでしょうか。

こたつの電気代は1時間当たり3~5円

こたつの消費電力を調べると大体600Wくらいの数字が出てきます。この数字をそのまま使って1時間当たりの電気代を調べると、16.2円となります。(1kWhあたり27円で計算、以下同様。)

しかし、この600Wというのはスイッチを入れてからこたつの中が暖まるまでの数分間に消費される電力です。暖まった後は、強の場合は200Wほど、弱の場合は100W前後で済みます。

この場合の1時間当たりの電気代を計算すると、強で使用した場合は5.4円、弱で使用した場合は2.7円となります。

一日中強でつけっぱなしにしても、電気代は約130円ですむ計算です。

このようにただでさえ安いこたつの電気代ですが、最新の人感センサーが付いているこたつであれば、消すのを忘れて外出してしまっても、15分経過すれば自動的に電源が切れるので、無駄な電気を消費せずに済みます。

こたつの節電テクニック

1.敷布団を敷く

床に何も敷かずにこたつを利用すると、こたつの熱が逃げて行ってしまいます。暖めるためにより多くの電力を使用するようになるので、こたつ利用時は敷布団を敷くようにしましょう。

2.断熱シートを使う

床に断熱シートを敷き、その上に敷布団を敷くようにすれば、より熱が逃げにくく効果的に暖めることができます。

3.十分な大きさの掛布団を使用する

掛布団が小さくて隙間が空いてしまうと熱が外に逃げてしまい、電力を余分に消費してしまいます。出入りのときにも隙間ができにくいように十分な大きさの掛布団を使用するようにしましょう。

一括比較スタート