電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

アストマックス・エネルギーの電気はお得?どんな電気プランがあるの?

アストマックス・エネルギー合同会社は、2020年7月にジャストエネルギージャパン合同会社から商号変更している電気や都市ガスの小売販売を行う会社です。2020年7月からはアストマックス・エネルギー合同会社として電気の販売を行い新しいプランやサービスも登場しています。アストマックス・エネルギーの電気プランの特徴について解説するので確認してみましょう。

電気代が気になっている方へ

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか?

電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか?
電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです!
インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!

アストマックス・エネルギーとは?

電気や都市ガスといったエネルギーの供給を行うアストマックス・エネルギー合同会社は、東京都品川区に本社を置くアストマックスグループの新電力サービスです。2020年4月にアストマックス・トレーディング株式会社がジャストエネルギージャパン株式会社の全株式を譲り受け、ジャストエネルギージャパンの電力販売は、アストマックス・エネルギー合同会社に変更となっています。

アストマックスグループは、総合エネルギー事業と金融事業を軸として5事業を展開しています。総合エネルギー事業では、再生可能エネルギー関連事業、電力取引関連事業、アストマックス・エネルギー合同会社が行う電力の小売事業です。グループ内で電力の調達や太陽光発電所の運用管理なども行っており安心・安全なエネルギー供給がされています。

アストマックス・エネルギーの電気プランの特徴は?

アストマックス・エネルギー合同会社(旧ジャストエネルギージャパン)は、沖縄以外のエリアで電気の販売を行っています。基本となる電気プランは、「ブライトプラン」と「スマートプラン」で時間帯によって単価が変わらない標準的なプランです。大手電力会社の従量電灯プランに相当します。東京エリアや九州エリアでは一定使用量まで定額料金となっているプランや1年間は特別な料金単価で契約できるプランもあります。(2020年8月現在)

ブライトプラン

ブライトプランは使用量によって単価が変わるプランです。東京エリアのブライトプランは、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bに相当します。北海道、東北、中部、北陸、九州エリアも同様に大手電力会社の従量電灯Bに相当する単価設定になっています。関西、中国、四国エリアに住む人は大手電力会社の従量電灯Aに相当します。主に一般家庭向けのプランで一人暮らしの人から大家族まで幅広い層にマッチします。

東京エリアで40アンペアで契約した場合の基本料金は915円20銭、電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhあたり19円86銭、120kWhから300kWhまでは24円95銭、300kWhを超えると26円99銭になります。一方、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bの場合には、40アンペアで契約した場合の基本料金は1,144円00銭で、最初の120kWhまでは1kWhあたり19円88銭、120kWhから300kWhまでは26円48銭、300kWhを超えると30円57銭になります。月額料金、電力量料金ともにアストマックス・エネルギーのほうが安いため、少しでも電気料金を安く抑えたい人には向いているでしょう。どれくらい電気代が安くなるのかを比べています。下の表で確認してみましょう。
※2020年8月時点でジャストエネルギージャパンのブライトプランと料金単価は変わりません。

【東京エリアでの電気料金の比較】

●アストマックス・エネルギー「ブライトプラン」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
ブライトプラン 従量電灯B
基本料金 10A 1契約 228.80円 286.00円
15A 343.20円 429.00円
20A 457.60円 572.00円
30A 686.40円 858.00円
40A 915.20円 1,144.00円
50A 1,144.00円 1,430.00円
60A 1,372.80円 1,716.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.86円 19.88円
120kWhをこえ300kWhまで 24.95円 26.48円
300kWh超過分 26.99円 30.57円

●20A250kWh使用の場合(想定:1人暮らし)

ブライトプラン 従量電灯B
1カ月の電気代 6,084円 6,400円
1年間の電気代 73,008円 76,800円

●40A350kWh使用の場合(想定:3~4人家族)

ブライトプラン 従量電灯B
1カ月の電気代 9,138円 9,824円
1年間の電気代 109,656円 117,888円

関東エリアでは、1年間限定の料金単価で契約できる「続けておとくプラン」があります。続けてお得プランは、ブライトプランより基本料金が少し高くなりますが、東京電力EPの従量電灯Bの基本料金より安く、電力量料金は、ブライトプランより更に安い設定になっています。幅広い世帯向けのお得なプランで2年目以降はブライトプランに移行になりますが、1年目はとてもお得を感じられる料金単価になっています。

関西エリアのブライトプランは、最低料金が定められており、最初の15kWhまでは単価266円97銭となっています。15kWhから120kWhまでの電力量料金が1kWhあたり20円06銭、120kWhから300kWhまで25円46銭、300kWhを超えると26円48銭です。関西電力の場合には、最低料金は最初の15kWhまで341円02銭、15kWhをこえ120kWhまでが20円32銭、120kWhから300kWhまで25円80銭、300kWhを超えると29円29銭となっています。わずかではありますが電力量料金は安くなりますので、少しでも節約したいのならアストマックス・エネルギーが向いています。
※2020年8月時点でジャストエネルギージャパンのブライトプランと料金単価は変わりません。

【関西エリアでの電気料金の比較】

●アストマックス・エネルギー「ブライトプラン」と関西電力「従量電灯A」

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
ブライトプラン 従量電灯A
最低料金 最初の15kWhまで 1契約 266.97円 341.02
電力量料金 15kWhをこえ120kWhまで 1kWh 20.06円 20.32円
120kWhをこえ300kWhまで 25.46円 25.80円
300kWh超過分 26.48円 29.29円

●250kWh使用の場合(想定:1人暮らし)

ブライトプラン 従量電灯A
1カ月の電気代 5,683円 5,828円
1年間の電気代 68,196円 69,936円

●350kWh使用の場合(想定:3~4人家族)

ブライトプラン 従量電灯A
1カ月の電気代 8,280円 8,583円
1年間の電気代 99,360円 102,996円

※計算を簡易にするために年間で使用量に変動はないとしてえいます。
※燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。
※電気料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。

スマートプラン

スマートプランは、時間帯によって単価が変動しない標準的なプランで、主に商店や事業所、電力消費量が多い家庭向けとなっています。東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cに相当し、北海道、東北、中部、北陸、九州エリアも同様に大手電力会社の従量電灯Cに相当する点は変わりません。関西、中国、四国エリアであれば従量電灯Bです。

東京エリアの場合では、6kVA以上の契約で、1kVAあたりの月額料金が200円20銭、電力量料金は1kWhあたり25円46銭です。東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cの場合には、6KVA以上の契約で1kVAあたり286円00銭、電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhあたり19円88銭、120kWhをこえ300kWhまでは26円48銭、300kWhを超えると30円57銭になります。1kVAあたりの単価はアストマックス・エネルギーのほうが大幅に安くなっています。電力使用量が増えても料金単価が変わらないため、電気を多く使うならアストマックス・エネルギーのほうがいいでしょう。

【東京エリアでの電気料金の比較】

●アストマックス・エネルギー「スマートプラン」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯C」

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
スマートプラン 従量電灯C
基本料金 6kVA以上 1kVA 200.20円 286.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 25.46円 19.88円
120kWhをこえ300kWhまで 25.46円 26.48円
300kWh超過分 25.46円 30.57円

関西エリアの場合は、6kVA以上の契約で1kVAあたり166円86銭です。電力量料金は一律で、22円91銭です。関西電力の6kVA以上の契約で1kVAあたり396円00銭と、アストマックス・エネルギーよりも大幅に高くなっています。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhあたり17円92銭、120kWhから300kWhまでは21円21銭、300kWhを超えると24円21銭と、300kWhまでは関西電力のほうが安くなっています。多く電気を使う人にとっては、アストマックス・エネルギーのほうがお得でしょう。

【関西エリアでの電気料金の比較】

●アストマックス・エネルギー「スマートプラン」と関西電力「従量電灯B」

種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
スマートプラン 従量電灯C
基本料金 6kVA以上 1kVA 166.86円 396.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 22.91円 17.92円
120kWhをこえ300kWhまで 22.91円 21.21円
300kWh超過分 22.91円 24.21円

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

アストマックス・エネルギーの電気プランの申し込み方法や特典は?

アストマックス・エネルギーの電気プランへの申し込みは、ホームページにあるお申し込みページから申し込むことができます。電気プランを申し込む場所の郵便番号を入力するとエリアに応じたプランが表示されるので、自分に合ったプランを選択し必要な情報を入力して申し込みを行う事ができます。また、一括比較サイトなどを利用して現在の電気プランと比較を行ってから申し込む事もできます。支払い方法は、銀行引き落としやコンビニエンスストアでの払い込みが選択できます。クレジットカードでの支払いは現在対応中となっています(2020年8月現在)。

電力自由化以降はたくさんの電力会社が電気の販売を行っています。アストマックス・エネルギーの電気プランと一緒に他の会社の電気プランを一気に比較を行うには、一括比較サイトを利用すると便利です。一括比較サイトから申し込みを行うと特典がもらえる場合もあるので利用してみましょう。電気の比較インズウェブからアストマックス・エネルギーの電気プランの申し込みを行うと申し込むプランによってAmazonギフト券のプレゼントや長期利用特典のキャッシュバック、基本料金が無料になる月があるプランがあるなど特典があります。ぜひ、チェックしてみましょう。

この記事のまとめ

アストマックス・エネルギー合同会社(旧ジャストエネルギージャパン)は、沖縄エリアの地域において積極的に電気の小売販売を行っています。大手電力会社の従量電灯プランに相当するプランは、どれもお得な料金単価になっています。

  • アトマックス・エネルギー合同会社は、東京都品川区に本社をおくアトマックスグループの電力小売販売を行う会社である。
  • 基本のプランは、「ブライトプラン」と「スマートプラン」で定額のプランが用意されているエリアもある
  • HPから簡単に申し込む事が可能で、支払い方法は口座引き落としとコンビニでの振り込みが選択できる

電力会社は自分で選択できるようになっています。自分に合ったプランは何なのか、じっくり比較してみることで今よりお得なプランに出会える可能性があります。おおくの電力会社が出している電気プランを比較してみましょう。そのためには、一度に今のプランと多くの会社を比べる事ができる一括比較サイトを利用してみると便利です。

一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /