電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
冷房を我慢するのはもう古い!

最新ニュース

東京電力EPが水力発電100%のプランを募集開始

東京電力エナジーパートナーは発電時に二酸化炭素を排出しない水力発電のみで発電された電気を供給するプラン「アクアエナジー100」を発表し、6月1日より受け付けを開始しました。 水力発電のみで発電された電力を販売するのは日本国内初で、このプランに加入することで、電気の使用に伴うCO2排出量がゼロになるとのことです。(平均的な家庭では年間約1.5t排出) 電気料金は基本料金が10Aあたり550円80銭と、同社の標準的なプランより10Aあたり270円高くなっています。電力量料金はスタンダードSと同額で、最初の300kWhは1kWhにつき23円40銭、300kWh以上は1kWhにつき30円02銭(すべて税込)となっています。なお、すべて水力発電で電源をまかなうため、燃料費調整額は適用されません。 電気料金の売上の一部は、東京電力グループの水力発電の設備改良による高効率化や水源涵養林の育成など、水力電源の維持・拡大に活用されます。また、同プラン加入者を対象に水源地である尾瀬等で開催する自然の体験を開催する予定です。(応募者が多い場合は抽選) 基本料金が少し高くなりますが、環境に優しい電力会社を選びたいという方には選択肢の一つになるでしょう。
この記事は参考になりましたか?
  • はい (0)
  • いいえ (0)
一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /