電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

最新ニュース

イギリスで24時間石炭火力ゼロを記録

2017年4月21日、イギリスにおいて産業革命以降で初となる24時間連続で石炭火力発電が稼働しないという記録を達成しました。これまでのイギリスでの最長記録は19時間でした。

イギリスは脱石炭火力を掲げていて、2025年までに石炭火力発電所をすべて閉鎖するという目標を2015年に発表しています。

同じ火力発電でもより環境負荷が小さい天然ガス発電所や二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギー、原子力発電所などにシフトしていく方針です。

火力発電で主に燃料として使われる石炭、石油、天然ガスを比較すると、環境負荷の高い成分の燃焼時の排出量は石炭が最も多く、石油、天然ガスの順に小さくなります。

石炭を100とした場合の排出量比較(燃焼時)
二酸化炭素 窒素酸化物 硫黄酸化物
石炭 100 100 100
石油 80 70 70
天然ガス 60 40 0

出典:IEA「Natural Gas prospects To 2010」

 

イギリスの他にも、フランスでは2023年、カナダは2030年までに石炭火力を撤廃することを掲げています。

日本では方針が定まっていないのが現状ですが、環境省は石炭火力発電所の新設計画に対して反対意見を表明しており、世間の環境意識の高まりからも脱石炭火力の流れが起こっていくと思われます。

一括比較スタート