電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
電気代が高くなる季節を迎える前に

最新ニュース

九州電力、75歳以上を対象に熱中症予防プランを発表

九州電力株式会社は75歳以上の方がいる家庭を対象とした「今年の暑い夏を乗り切ろう お年寄り応援プラン(熱中症予防プラン)」の創設を発表をしました。該当プランに申し込むことで、平成30年8月、9月分の電気料金が10%割引となります。 ■熱中症予防プランの背景 今年の夏は記録的な猛暑が続いており、熱中症にかかる方が急増しています。特に体温調節が苦手なお年寄りの方は注意が必要です。熱中症予防の一つの方法でもある冷房や扇風機を活用してもらうために「熱中症予防プラン」が作られました。 ■熱中症予防プランの詳細 ・対象 「75歳以上のかたがお住まいのご家庭」かつ「スマートファミリープランでご契約」の方 注)現在、従量電灯B(従来のご家庭向け料金プラン)の場合も、お電話で簡単に「スマートファミリープラン」へ切り替えることができます。 ・プランの内容 8月の検診日の前日までのお申し込みで、平成30年8月、9月分の電気料金が10%割引、8月検針日~8月31日までのお申込みで平成30年9月分の電気料金が10%割引となります。割引の対象となる電気料金には再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれません。 注)8月の検針日については、7月分の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」で確認することができます。 ・申込期間 7月23日~8月31日 ・申込方法 九州電力営業所にお電話でお申込み ※お電話の際には、「熱中症予防プラン」とお申し出ください。 ■スマートファミリープランの概要 スマートファミリープランは従来の料金プランである「従量電灯B」に比べ、300kWh超過分の電力量料金単価が1.08円/kWh安いプランです。基本料金や300kWhまでの料金単価には変わりがありません。 また、オプションとして2年契約割引を申し込むことができます。2年契約割引に申し込むと、ご加入から1年後および2年後の電気料金が777円割引となります。ただし、2年未満で解約となる場合は、既割引分を精算されることがあります。 スマートファミリープランは従来の従量電灯Bと比べて、料金単価面ではデメリットはありませんが、口座振替またはクレジットカードでの支払いが条件となります。振込用紙で支払っていた方は変更の必要があります。また、口座振替割引の適用もありません。 ソース:http://www.kyuden.co.jp/press_h180723-1
この記事は参考になりましたか?
  • はい (0)
  • いいえ (0)
一括比較スタート

ご自宅の電気代を安くする方はこちら