電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
電気代が高くなる季節を迎える前に

最新ニュース

まちエネ、フリー素材アイドルMika+Rikaとのキャンペーンを開始

MCリテールエナジー株式会社は3月12日、「Mika+Rikaも応援!スマホで5分、まちエネの電気にかんたん切り替えキャンペーン」を2018年3月12日(月)~6月30日(土)の間で実施することを発表しました。 MCリテールエナジーが提供する家庭向け電力サービス「まちエネ」のきほんプラン新規申込時(※)に特典コード「MR2018」を入力し、8月31日までに契約を締結、Ponta会員IDを契約日から6カ月以内に登録された方全員に2,000Pontaポイントがプレゼントされます。 キャンペーンの詳細については、「まちエネ」公式サイトをご確認下さい。 まちエネは離島を除く東京電力管内で電力を供給しています。電気使用量が少なくても多くても東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより電気代が安くなり、電気代の支払額に応じてPontaポイントがもらえることや、ハーゲンダッツ無料券やマチカフェSサイズ無料券などのローソンで使えるクーポンが毎月もらえることが特徴です。 公式サイト上では、マンションで2人暮らし、2017年6月の電気代が約7,100円の場合、年間約8,600円相当、戸建5人暮らし、2017年6月の電気代が約20,100円の場合、年間約37,300円相当お得になるとしています。 (燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く金額。お得額は電気料金の割引額とPontaポイント、クーポンの相当額を合計したもの。) 今回のキャンペーンでは、双子のフリー素材アイドルMika+Rikaとタイアップしています。Mika+Rikaは双子の姉妹で、丸の内で働くOLから脱サラし、HIPHOPユニットに転身しました。現在はフリー素材アイドルとしても活動中で、2016年にはソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia」で全国CMデビューを果たしています。また、2015年には国内外でいくつかの広告賞を受賞している他、2018年に「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'17/第23回AMDアワード」の優秀賞に選ばれるなど大きな話題を生んでいます。

「まちエネ」きほんプランの料金表

区分 まちエネ 東電従量電灯B 割引率
基本料金(10A/1kVAあたり) 280円80銭 280円80銭 -
電力量料金 (1kWhあたり) 120kWhまで 19円43銭 19円52銭 ▲0.5%
120kWhを超え300kWhまで 24円81銭 26円00銭 ▲4.6%
300kWh超過分 25円99銭 30円02銭 ▲13.4%
※金額は税込 ※基本料金と電力量料金の合計金額(燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、税金を除く)1,000円につき10ポイントPontaポイントがたまります。また、毎月、メールで100円~200円相当のローソンで使えるおトクなクーポンが届きます。 プランの詳細はこちらをご確認ください。   ※弊サイト「でんきの比較インズウェブ」からのお申し込みには、「Mika+Rikaも応援!スマホで5分、まちエネの電気にかんたん切り替えキャンペーン」の適用はされません。 ※弊サイトからのお申し込みの場合は、Amazonギフト券1,500円分(40A以上の場合は3,000円分)を弊社(SBIホールディングス株式会社)よりお送りします。詳しくはキャンペーン概要をご確認ください。 プレスリリース:http://www.machi-ene.jp/news/pdf/20180312_01.pdf
この記事は参考になりましたか?
  • はい (0)
  • いいえ (0)
一括比較スタート

ご自宅の電気代を安くする方はこちら