電気料金プランの比較で電気代を節約!

SBIホールディングス

最新ニュース

関西電力、Amazon Echoで電気・ガス料金を確認できるサービスを提供

関西電力は8日、アマゾンジャパンが発売するAIスピーカーの「Amazon Echo」シリーズ3機種に話しかけることで、電気・ガス料金を確認できるサービスを始めると発表しました。 対象となるのは、「はぴeみる電」の加入者が対象です。Amazonサイト内の「Amazon Alexa」設定画面において、「はぴeみる電」IDを登録し、Amazon Echoに「Alexa(アレクサ)、みる電で今月の電気料金を教えて」などと所定の文言で話しかけることで、電気・ガスの使用量、料金、はぴeポイントの残高などを音声で確認できます。 話しかける際に冒頭に付ける「Alexa(アレクサ)」は、Googleで音声検索する際やGoogle Homeに話しかける際に用いる「OK Google」に相当する言葉です。普段の会話でAIスピーカーが誤反応を起こさないために、冒頭に呼びかける言葉を付け加えます。 Amazon Echoに搭載されているAI音声アシスタント「Alexa」は、スマートフォンにアプリを追加するように「スキル」を追加できます。ユーザーがAmazonのスキルストアで好きなスキルを選んで有効化することで、Amazon EchoなどAlexa搭載デバイスでスキルを利用することができるようになります。 参考資料 http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2017/pdf/1108_1j_01.pdf
一括比較スタート

\ 1か月分の検針票があればOK! /