電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス

メニュー

最新ニュース

コープみらいが2017年7月からコープデリでんきの受付を開始

コープみらいは2017年秋に「コープデリでんき」として、組合員への電気小売を開始すると発表しました。

「FIT 電気メニュー」と「ベーシック電気メニュー」の2つのメニューを提供し、2019年度末までに8万世帯への供給を目標としています。

  • 「FIT 電気メニュー」は、再生可能エネルギーの割合の高さを重視したプランです。再生可能エネルギーで発電された FIT 電気比率約 75%の電気を、株式会社地球クラブの取次ぎとして供給するメニューとなっています。
  • 「ベーシック電気メニュー」は、料金の安さを重視したプランとなっており、FIT 電気比率約 30%の電気をエネサーブ株式会社から調達し、家計への貢献を重視した料金体系で供給するメニューとなっています。

特徴として生協の登録口座から支払う形になり、解約手数料が無く、使用量が見える形になっています。又、1つの電気小売事業者が消費者のニーズに合わせて複数のプランを用意をしている点は強い特徴です。

http://mirai.coopnet.or.jp/info/docs/170608_coopderi-denki.pdf

一括比較スタート