電力会社を比較して電気料金を安くしよう!

SBIホールディングス
一括比較スタート!
一括比較スタート!

最新ニュース

電力自由化に関するWEBアンケート調査(第4回)の結果(資源エネルギー庁)

資源エネルギー庁が2017年4月14日~16日に実施した電力自由化に関するWEBアンケート調査(第4回)が経済産業省の「電力小売全面自由化の進捗状況」(2017年4月21日)で公表されています。

概要としては

  • 電気の購入先または電気料金プランを「半年内に変更したい」という層が5%程度あり、引き続き一定の切替ポテンシャルが存在。他方、「変更を検討しない」という層も4割程度存在。
  • 変更しない理由としては、「変更にメリットを感じない」、「今までどおり慣れている会社がよい」など、現状に不満を感じてない状況が窺える。
  • 他方で、実際に購入先を変更した人は、切替者のうち半数以上は切替えたことに満足しておりと回答しており、変更に対する満足度は高い。
  • 年齢別にみると、自由化の内容認知度、切替率ともに年齢が上がると高くなる傾向にある。
  • また、自由化の認知度が高く、需要家に自由化が浸透しているエリアほど相対的に切替率は高い。

となっており、電力小売販売全面自由化についての浸透にはまだまだ時間がかかりそうです。

一括比較スタート